« 猛暑手当か将又減税か | トップページ | 昨日のこと »

寝違いと老眼鏡のこと

今朝の釧路は曇りです。
6時の気温は15.4℃です。
予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は21℃です。

25日(日)の日記に週間予報を見たら、今週は全道的に概ね晴れの日が多いと書きました。予報が外れました。晴れ間は極めて少なかったです。札幌では、今月の日照時間は平年の4割だそうです。道南では大雨の被害も出ました。涼しいけど天気が悪い。う~む。でも、猛暑の地を思うと、これでもよしとすべきなのでしょう。

久々に寝違いをやりました。火曜日の朝からです。、今日は、だいぶ楽になりました。治るのに時間がかかることでも歳を感じます。でも、回数的には、若い頃のほうが多かったです。この関係は、どういうものによるのでしょう?

「寝違い」を検索してみると、視神経の疲労、寝不足などが原因になることもあるとのこと。これ、思いあたります。月曜日にPCのリカバリをやりました。思いのほか時間がかかりました。これが原因かもしれません。PCの作業って、不思議に集中するんですよねぇ。

これと関連あるかもしれないのですが、老眼が進んでいるかもしれません。それを自覚したのは、PCに向かう時、老眼鏡をかけたら見やすくなったからです。これまでは、新聞や本を読んだり、日記を書く(ペーパーの日記帳)時は老眼鏡をかけていました。でも、PCに向かう時は、裸眼でも平気でした。それが、先日、同僚(若い時から近眼)が、机上用(PCや書類閲覧等)とその他用の眼鏡に分けて二つの眼鏡を作りました。それで、私も老眼鏡をかけてPCに向かってみたら、ずいぶん違うことに気がつきました。

それから、老眼鏡の出番が増えたというわけです。でも、これも微妙に違いがあります。職場のPCと自宅のノートでは問題ないのですが、自宅のデスクトップは、目とモニタの位置が、やや離れています。計ってみたら、70cmでした。老眼鏡をかけて、そのままよりも、顔をモニタに近づけたら、フォーカスがぴったり合います。どうも70cmあると、老眼鏡の守備範囲を超えるようです。

これまた検索してみたら、こういう場合には、中近とか近近という眼鏡があるのですねぇ。だけど、値段も結構します。レンズだけで2万円です。老眼鏡は1365円~1890円のを使っているので、大いに躊躇します。まあ、カメラのレンズだと3~4万円するのですから、身体のためには、そのくらいは出費をしてもいいとは思うのですが・・・。カメラレンズを下取りで、近近両用眼鏡を買えないかな?

と、書いていたら晴れてきました。気温は9時前に20.1℃まで上がってきました。夏らしくて、いいです。

|

« 猛暑手当か将又減税か | トップページ | 昨日のこと »

コメント

私も自分の眼用に、最速のAF付(オートマクロモード希望)交換レンズがあれば換えたいと切に願うようになってしまった今日この頃です(笑) 現実に買い物や何かで説明書きが読めない事が頻発して、緊急事態宣言中です。

投稿: | 2010年8月 1日 (日) 08時21分

老眼って、やはり誰にもやってくるのですね。
近眼の人は老眼にならないって聞いたことがあるのですが、
同僚をみていると違うようですね。
以前から、取説を読むのは苦手でしたが、近年は老眼により、
手に取ることもなくなりました。

投稿: 心太@釧路 | 2010年8月 1日 (日) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑手当か将又減税か | トップページ | 昨日のこと »