« 望遠マクロはRICOH | トップページ | 釧路気象台観測史上1位の32.4℃ »

釧路市猛暑日も?阿寒地区の話ですけどね。

今朝の釧路は快晴です。
6時の気温は15.4℃です。
予報は晴れ。予想最高気温は26℃です。

今季、釧路の最高気温は6月17日の24.5℃です。今日は、それを上回る予想です。夏日を期待できそうです。平成17年10月11日に釧路市、阿寒町、音別町が合併して、新たな釧路市になりましたが、そのひとつである阿寒町は、今日の予想最高気温が34℃です。

そして、「ところによっては、35℃を超える『猛暑日』に至ることも予想されます」。とのことです。わが家から、車で内陸に20分走ると、そういう場所があるというのも驚きです。ちなみに、釧路の9時の気温は21.4℃です。もちろん、網戸で部屋に風を通しています。

昨日は、岡ちゃんジャパンを応援したので、睡眠時間は4時間でした。その割には、いつもと変わらないなと思っていました。でも、ポカがありました。昼休みに、空いている椅子を引き寄せて足を投げ出したら、左右の靴下が違っていました。どちらもグレー系でしたが、その色の濃さが違って、ワンポイントも左右で異なっていました。

昨日は、予想最高気温が20℃だったので、家内が揃えてくれた靴下ではなく、綿の靴下を所望しました。そうしたら、洗濯して干してあるというので、自分で取りに行きました。その時、物干しにある数足の靴下の中から、左右違うのを外したのでした。ダハハハのハでした。

今日の朝も、新聞、テレビは岡ちゃんジャパンでした。NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のあとの畠山智之さんが進行する「NHK週刊ニュース」もトップは、サッカーW杯の特集でした。日本全国サムライブルーなのですねぇ。これを見ると、前評判というのは大事なことだと思います。それは、悪いといっても、悲観することはない。いい結果を出せば、倍の評価を得られる。それを顕した決勝T進出でした。

そして、次のニュースは、大相撲の騒動でした。幕内の番付表を示して、そこに関与力士の四股名を入れました。それを見たら、名古屋場所開催云々を考える余地などない。というのが一目瞭然でした。

で、この問題で一番困っているのは、これを報じているNHKだと思います。この問題は、NHKの倫理規定に照らすまでもなく、放送中止でしょう。現に、問題発覚当初だけで、千通を超える「放送中止」を求める電話、メール等があったそうです。でも、全国には、電話もメールもせずに、大相撲中継を楽しみに待っているお年寄りが、いっぱいいます。NHKは、それを知っています。

ですから、大相撲協会が、自ら名古屋場所開催自粛が、一番よい結果だと思っていることでしょう。開催しないものは放送できない。そんなこんなで、NHKは、相撲協会にそういった意を強く伝えているのではないか?そして、大相撲協会は、文科省なんかより、NHKの出方のほうが怖いのではないか?なんて想像しています。違うかな?

話は、岡ちゃんジャパンに戻ります。今日の北海道新聞では、パラグアイのチーム分析とともに、国そのものについても紹介しています。道内出身者を含む移民が多く、世界有数の親日国家とのことです。近年のマグロを巡る問題では、日本寄りの行動を取っているそうです。そして、チームは、あのブラジル、あのアルゼンチンを破って、W杯に進出したとのこと。これほど、相手にとって不足はないことはないでしょう。岡ちゃんジャパン、精一杯のプレーを見せてほしいです。

それで、北海道では、岡ちゃんを再びコンサドーレ監督にと望む声が高まっているそうです。記事によると、岡ちゃんは、数あるW杯壮行会の中から、北海道の友人、知人が招いた会を選らんで、出席したとのことですから、まんざらではないかもしれません。これが、ホントになるといいですねぇ。そうなったら、私だって、日ハムともども、コンサドーレを応援します。いや、ホントです。

|

« 望遠マクロはRICOH | トップページ | 釧路気象台観測史上1位の32.4℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 望遠マクロはRICOH | トップページ | 釧路気象台観測史上1位の32.4℃ »