« 昨夜と今朝のテレビ | トップページ | 俳句にいそしむ方なら6月もいいかな »

濃霧と霧雨の境

今朝の釧路は濃霧です。
6時の気温は12.1℃です。
予報は曇り。予想最高気温は13℃です。

天気は濃霧と書きましたが、霧雨との境です。週間予報では、連日の15℃超えのはずでしたが、釧路らしく霧が発生したので、低めに訂正されています。

さきほと、ようやく今季のタイヤ交換を終えました。といっても、GSまかせです。ついでに、オイル交換もしてきました。外は霧で肌寒いのは、わかっていましたが、半袖でいきました。念のためパーカーを持ちましたが、これが正解でした。やはり、釧路はカレンダーでは寒暖を判断できません。

昨日は、妻方の叔母の法要でした。寺にいきましたが、九件の法要が入っていました。叔母の法要は、時間が早かったせいか、駐車場は空いていましたが、会食会場に向かう時は、満車状態でした。それで、ふと見ると、入口に一番近い場所に別枠で、「職員専用駐車場」の表示がありました。僧侶あっての寺ということなのでしょう。

小惑星探査機「はやぶさ」の帰還をネットで追った人は、かなりいたと思います。絶体絶命、絶望を乗り越えての帰還。関係者のみならず、大きな感動をよびました。探査機の重量制限の中、それでも、念のために取り付けた小さな部品が、ピンチを救ったと報じられています。技術者の執念との表現もありました。

で、今朝のNHK総合「あさイチ」では、解説委員の柳澤秀夫さんが、興奮しながら伝えていました。地上の管制室のスタッフは、大気圏突入の寸前、「はやぶさ」のカメラを地球に向けた。すべてのコマンドを終えて、必要のない操作だったが、「はやぶさ」に地球の姿を見せた。その画像は、霞んでいる。それは、「はやぶさ」の涙だ。と感極まっていました。帰還といっても、「はやぶさ」は燃え尽きるのですから、そこに思いが重なるものがあるのでしょう。クールで、いつも鋭く斬る柳澤さんですが、こういう姿も、なかなかよかったです。

|

« 昨夜と今朝のテレビ | トップページ | 俳句にいそしむ方なら6月もいいかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨夜と今朝のテレビ | トップページ | 俳句にいそしむ方なら6月もいいかな »