« 演技上手 | トップページ | はやぶさ、隼 »

藻塩はホントに美味

今朝の釧路は曇りです。
6時の気温は4.6℃です。
予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は8℃です。

昨夜のNHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」では、呉の藻塩が紹介されました。わが家でも、おにぎりに用いています。美味しい塩なので、海苔がなくてもいけます。

R0012310860

R0012311860

小池栄子さんが、海人(あまびと)の藻塩を製塩している上蒲刈(かみ かまがり)島に渡り、「藻塩づくり体験施設」の支配人さんの家を訪れるというものでした。その前段で、ここの娘さんと会って、色々案内してもらうという展開でした。登場するご家族もよかったですが、上蒲刈島の海がきれいでした。藻塩を紹介しているホームページのトップに、そのきれいな海があります。柑橘類も産業として成している地のようですから、いい所なのでしょうね。

昨日、夏の北海道に渡るフェリーのチケットが、なかなか入手できないという話をお聞きしました。ホテルが予約できても、フェリーが手配できず、やむなく飛行機+レンタカーということもあるそうです。キャンプ場で、本州ナンバーの車を目にするのは珍しくないのですが、内地の人達は、そういうご苦労をされていたのですね。道産子としては、このロケーションの有り難みを自覚して、感謝しなければと思ったしだいです。

そう言いつつ、昔の話を持ち出すのも何ですが、かってスキーブームの時は、地元軽視に腹が立ったものです。ゲレンデ直結のホテルに電話しても、ハナから相手にしてもらえない。ぜ~んぶご予約でいっぱいです。とあっさり断られました。実際、内地からのパックで満室だったのです。羽田-千歳の航空券、札幌1泊、富良野2泊でリフト券がついて2万円台。なんていう感じでした。釧路から富良野のビジネスホテル2泊でリフト券を買うと、2万4~5千円かかりましたから、納得できない!と怒っていました。

まあ、そうであっても、あの賑わい、活気はよかったなあと思います。「北の峰なんかさ、リフト待ち45分でさあ、それで馬の背まで乗り継いだら5本だろう。一気に滑り下りるのがもったいなくてさあ、第5のヒュッテでコーヒー飲んで、おもむろに滑ったものだよなあ」。って、それなりに愉しんでいたのです。「北の国から」が始まる前でしたから、30年以上前の話です。

|

« 演技上手 | トップページ | はやぶさ、隼 »

コメント

東京在住当時、Tokyo ディズニーランドも、ホテル直の電話では全て満室で相手にされず、旅行社に全部もってかれていました。<20年程前(笑)。
今は旅行会社を通した交通費なしの「宿泊プラン」や、それより格安のプランが各種ありますね。
最近は、航空券で「道民割引」なんてうのがあって羨ましかったです。^^

投稿: *Sunny* | 2010年5月11日 (火) 20時05分

*Sunny*さん
ディズニーランドも殿様だったのですね。
富良野のホテルは、存続云々までいきましたが、ディズニーランドならそういうことはないでしょうね。
「道民割引」の航空会社は、道(県)が「道民の翼」と力説していますが、恩恵は千歳空港利用者だけなので、「道庁の翼」と揶揄されています。これも北海道が広いがゆえの悩みです。「道民の」と言えるのは、日ハムファイターズくらいです。

投稿: 心太@釧路 | 2010年5月11日 (火) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 演技上手 | トップページ | はやぶさ、隼 »