« 桜前線北海道上陸 | トップページ | 鱈の白子+ポン酢=たちポン »

昨日の「今日は何の日」

今朝の釧路は晴れです。
6時の気温は3.8℃です。
予報は曇り。予想最高気温は12℃です。

昨日は、日記を書いている途中で保存したままでした。書いたつもり。アップしたつもり。というやつでした。

昨日、書きかけていたのは、「今日は何の日」です。昨年の昨日(2009年5月7日)、横須賀海上保安部が、「宝の地図」が漂着したことを発表しました。地図は、部屋の間取りになっていて、宝の在りかを示すドクロマークが三つあったそうです。海上保安部は、この地図が入ったペットボトルを流した子供が名乗り出たら、記念品贈呈を計画している。と発表しました。ドクロマークが三つあることから、三兄弟と推測している。とのコメントも加えました。その後、静岡県河津町の幼稚園児仲良し3人組が、宝の地図製作者と判明したそうです。記念品は何だったのかな?

いつも日記に書く、「今日の何の日」は、NHKラジオ「ラジオあさいちばん」で聞いたものです。でも、早めに起床した時は、4時から放送のTBSラジオ「あなたにモーニングコール」のも聞きます。この宝の地図は、TBSのほうです。NHKはNHKらしく広く知られた出来事を紹介しますが、TBSの「今日は何の日」は、ユニークなことを取り上げます。これもTBSらしさでしょう。

ペットボトルの漂着というと、一時、ボトルメールなるものが流行ったことがありました。送信したメールが、いつ誰に届くかわからないというところから、新たな交流へと展開・・・といった狙いだったと思います。これ、今もあるのかな?それから、同じ頃に、ソネットが、ピンクの熊がメールを運ぶ「ポストペット」を提供して伸したことがあります。これも、どうなったのかな?あれから、10年くらい経ったと思います。

今朝の北海道新聞に、札幌管区気象台が、洪水警報発令の北海道基準を設けたとの記事がありました。これまでは、全国一律の基準を用いていたのですが、アスファルトが敷き詰められた東京、大阪などの都会と北海道では、洪水発生の確率が違うことから、北海道独自の基準にするとのことです。これで、これまで年に数回発令された洪水警報は、5~6年に1回程度になるだろうとのことです。

釧路は、昔から、釧路湿原が巨大なスポンジの役目を果たしていて、洪水を防いでいるといわれています。明らか都会とは比較になりません。今回の気象台の発表は、当然のことだと思います。というか、今までが何だったんだ?のほうですね。

釧路湿原は、1987年(昭62)に国立公園になりましたが、それまでは、あまり注目されていませんでした。小学校社会科の副教本「くしろ」でも、扱っていたかもしれませんが、記憶としては、湿原よりも「根(根室)釧(釧路)=こんせん 平野に丹頂が生息」。というように平野とか台地のほうでした。今、釧路湿原は、保護の方向で統一されていますが、蛇行した川を直線にする工事をして、再び蛇行に戻すといった?マークがいっぱいつくようなこともしています。

今日は、GW疲れを癒す週休日。という人も多いと思います。私は、GWは動いていませんので、今日は雑誌の整理でもしようと思います。といっても、いつも途中で、雑誌に読み耽るのが常です。

|

« 桜前線北海道上陸 | トップページ | 鱈の白子+ポン酢=たちポン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜前線北海道上陸 | トップページ | 鱈の白子+ポン酢=たちポン »