« わが家の釧路八重もそろそろ開花 | トップページ | 今年初のトキシラズ »

間違いない

18時前に書いています。
今日の釧路は曇りでした。
6時の気温は8.0℃、15時までの最高気温は10.8℃です。
夕方のほうが、気温が上がってきていますが、明日、明後日は雨との予報です。

午前中に散髪、午後から歯科にいってきました。散髪は、前回、短くし過ぎとの声があったので、「普通で」とお願いしました。「短く」だと、日が当たった時、裾の髪が見えず(白髪だから)、地肌が目に入る。とのことらしいです。裾がスキンヘッドで、上だけ白髪というのも面白いと思うのですが、「変」とのことで、大人しく言うことをきいて「普通で」となりました。

歯科は、「あと2回で終わりです」のお言葉をいただきました。自宅近くの歯科なので、月曜以外に職場から時間休で通うのも面倒ですから、いつも月曜にお願いしています。その分、長くかかりますが、休みの日なら、後ろの時間に追われることもないので、気持ちも違います。まあ、あと2回といっても、噛み合わせ調整もありますから、+1~2回は必要でしょう。

ジャズ専門誌「スイングジャーナル」休刊。63年の歴史に幕。というのは、どこのメディアも取り上げています。休刊は珍しくないけど、ポッと出や二番煎じの雑誌とは一緒にできない。ということでしょう。CDが売れない→雑誌広告が減った→休刊ということらしいです。私も90年代には定期購読していました。

ジャズのアルバムを買い始めたのは、90年代半ばでした。スイングジャーナルの新譜案内を読んで、CDショップにいきました。ちょうど、ブラッド・メルドーが注目された頃です。あと、ハリー・アレン、ダイアナ・クラール、エディ・ヒギンズのCDを好んで購入していました。ビル・エヴァンスやソニー・クラークなんかは、その後から買いましたから、なんでも有り状態です。それでも、趣味は「ジャズと野営」と言っています。そういえば、ジャーナルといえば、「バンドジャーナル」はどうなった?と思ったら、こちらは続いているようです。

ハンバーガーは、小児肥満を招いた。そのCMに登場した知名度の高いキャラクターも悪い。なんてことが、アメリカでは主張として取り上げられるようです。日本なら、おとといおいでと言われて終わりでしょう。肥満は、美味しいもの大好きで、食べ物を前にすると、自制心がはたらかない状態の果ての姿です。たとえこの世にハンバーガーがなくても、ほかもので満たそうとします。そういうものです。戦後肥満児パイオニアの私が言うのですから、間違いありません。

|

« わが家の釧路八重もそろそろ開花 | トップページ | 今年初のトキシラズ »

コメント

こんばんは 
ジャズ専門誌「スイングジャーナル」は外科医だった亡き長兄がずっととってましたので、休刊を聞いて寂しく思ってます。家を整理するとき特集号だけ数冊持ってきてます。たくさんのレコード盤は兄嫁が形見にくれましたが、もったいないことです。いつか聞こうと思いながらもそのままです。

投稿: 新大阪すずめ | 2010年5月25日 (火) 00時02分

新大阪すずめ さん
スイングジャーナルへの思い出がある方は多いのですね。
ずっと購読していて、レコードを揃えていらしたのなら、名盤と呼ばれるものも多いと思います。これを機会にターンテーブルにのせてください。

投稿: 心太@釧路 | 2010年5月25日 (火) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わが家の釧路八重もそろそろ開花 | トップページ | 今年初のトキシラズ »