« 今夜は、古代~昭和 | トップページ | 大きくなあれ »

昨夜の古代~昭和

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、5.8℃です。
予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は10℃です。

予想最高気温が2桁台。いよいよ春本番かな?と思ったら、週間予報によると、今週は最低気温が氷点下、最高気温も1桁台半ばが続くようです。春よ来い。早く来い。といったところです。近づいていることは、確かですけどね。

3月、知人に進学祝を贈ったのが続きました。4月になって、ご丁寧に内祝を頂戴しました。「内祝」の短冊を上にする慣わしは、今も変わりません。でも、戴いた短冊を飾ることはなくなりました。飾るといっても、柱に画鋲で止めるだけでしたが、昔は何枚も重ねていました。今も、それを続けている家が多いのかな?

昨夜のNHK総合古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」は、大河ドラマ級のテーマを前・後編の2回で放送しましたから、展開の早さが良さのひとつでしたが、ラストは、ちと都合が良すぎるのでは?と思いました。でも、吉岡秀隆のらしさが出たドラマだったので、良かったです。映画では、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」以来ご無沙汰なので、そろそろスクリーン登場が待たれます。

続いて見た三谷幸喜さんの「わが家の歴史」は、家族が昭和の事件に何らかの関係をする。あるいは、当事者の一人になるという、ちょっと考えると、それ有り?と思える展開です。大泉洋なんか、まさに神出鬼没。事件を追った人生です。でも、そこに違和感がないのが、三谷作品の面白さでしょうか。そして、西田敏行さんは、やっぱりいい。台詞の場面だけでなく、画面の隅にしか映っていないシーンでも、その仕草に存在感ありです。今夜は、最終話で0時近くまでの放送ですが、明日は定休なので、朝を気にかけずに心おきなく見ることができます。

|

« 今夜は、古代~昭和 | トップページ | 大きくなあれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今夜は、古代~昭和 | トップページ | 大きくなあれ »