« インスタント | トップページ | 再び斜里行 »

からし が余ってエコポイントが減る

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-2.3℃です。
予報は晴れのち曇り夕方から雪。予想最高気温は2℃です。

今朝、冷蔵を開けたら、扉裏の棚に「からし」がいっぱいありました。納豆についてくる小袋のからしです。わが家では、納豆にからしは使いません。納豆にからしが定番という地方が多いのかな?学生アパートに住んでいた時、鹿児島、岡山、大阪、京都、静岡、千葉、北海道といましたが、納豆にからしを入れているのを見たことがなかったです。あるいは、当時(昭和40年代後半)、納豆は納豆だけで売っていたので、からしもほしかったけど手元になかった。ということなのでしょうか。

聞いた話では、高機能地デジテレビのエコポイントが、29日から少なくなるそうです。なぜかというと、スペックアップした製品は、エコでなくなった(電気を食うということかな?)からとのこと。きれいに滑らかに映るテレビを買うなら28日までに買ったほうが、エコポイントをいっぱい貰える。ということらしいです(この説明に自信なし)。

これで、アナログが今年の7月で見られなくなるというのなら、エコポイントいっぱいのうちに買おう。となるのですが、アナログは来年の7月まで視聴可能です。まだ即決の必要はなさそうです。今後の選択肢は、以下のようになります。
1.テレビがホントに必要か考える(結婚後3~4年はなかった)。
2.今、PC地デジチューナーがあるので、テレビを見たくなったらパソコンで見る。
3.世間並みに地デジテレビを買う。

日本テレビ系の「遠くへ行きたい」が、2000回を迎えるそうです。70年(昭45)スタートとあります。ということは、テーマ曲の同名タイトルの歌は、番組よりも早く世に出ていたということです。というのは、私が小学校6年の時(昭39)に、お年玉で買ったトランジスタラジオで、ジェリー藤尾さんが歌うこの曲を聴いた記憶があるからです。この歌は色々な人が歌っていますが、この番組では、デュークエイセスでした。

この番組の裏話をラジオで聞いたことがあります。「道をお年寄りが独り歩く。そこに『村には若者がいない』というナレーション」。でも、実際は、テレビカメラの後ろに、見物の老若男女がいっぱいいた。というものでした。ありそうだなあと思って聞きましたが、この番組が現役だとは知りませんでした。ならば、「笑点」は何回になる?と思って検索したら、2200回を超えているようです。1年は52週ですから、2000回というのは、特別な長寿番組ということになります。

|

« インスタント | トップページ | 再び斜里行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インスタント | トップページ | 再び斜里行 »