« 釧路は今日も氷点下20℃ | トップページ | デジタルカメラの機能 »

爽やかなオークション

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-16.1℃です。
予報は晴れ時々曇り一時雪。予想最高気温は-6℃です。

3日連続-20℃台には至りませんでした。今朝の最低気温は、7時前の-17.2℃でした。上川支庁占冠(しむかっぷ)は、昨日まで3日続きの-30℃台でしたが、今朝は-27.8℃と多少は寒さの厳しさが緩んでいます。でも、それは数値だけのことであって、実際は、厳寒、酷寒、極寒と寒さのオンパレード状態だと思います。一度だけ、-30℃の中に小一時間いたことがありますが、発泡スチロールの板(魚箱の蓋)の上に、完全防寒でいても、冷凍にされるという感じでした。占冠村1,819人(H17国勢調査)の皆さんは、きっと氷点下20℃を切ると、「今日は暖かいね」と言うのだと思います。

で、昨日の続きです。レンジファインダーデジタルカメラのエプソン R-D1は、発売から5年経っているのに、中古価格は、発売当時の5割(30万→15万)を保っています。これ、デジタルでは極めて稀なことです。それが、オークションに出品されました。14万円スタートで、即決価格(出品者が希望する落札価格)は15万強でした。中古ショップで、この価格で在庫有り表示がされると、24時間を待たずに買い手がつきます。

このオークションはどうなるのかな?R-D1のマイナーチェンジ機であるR-D1sだったら、すぐ札入れがあるのかもしれないけど、初代R-D1だからなあ。でも、このカメラに関心を持つ人なら、R-D1がファームアップでR-D1sになることを知っているから、それで躊躇することはないか。

などと思っていたら、札入れを考えている人から、出品者に質問が出されました。これ、オークションにはよくあることで、出品者が説明書きに「使用感はあります」と表示すると、「使用感有りとのことですが、目立つキズはないですか?」といった感じで質問が出ます。それに対して、出品者が「目立ったキズはありませんが、1年ほど使ったので、グリップ部分に使用感が現れています」といった回答をします。

今回は、その質問が専門的なことで、複数回に亘って繰り返されました。それに対して、出品者は、実際に使った感想を丁寧且つ的確に答えました。出品者の履歴を見ると、趣味ではなく、商品としてカメラを扱っている人?というイメージだったのですが、回答を見ると、そのカメラをホントに使った人ではないとわからない部分に踏み込んでいます。私がそう思ったのですから、質問した人も同じことを感じたのでしょう。その人は、14万円からのスタートではなくて、即決価格で札入れをして、直ちにオークションが終了しました。出品者、入札者、各々が互いの思いに応えたオークションでした。人ごとではありますが、爽やかなやりとりでした。

|

« 釧路は今日も氷点下20℃ | トップページ | デジタルカメラの機能 »

コメント

-16、、の温度が信じられません。
外は本当に寒いのでしょうね。
こちらは県知事選が始まりました。
誰が知事になるのか・・・?

投稿: のび太 | 2010年2月 7日 (日) 12時43分

のび太さん
-16℃ならまだいいですが、-34℃の占冠では、女性事務員が、テレビ局のリクエストに応じて、水で絞ったタオルを数回ぐるぐると振り回して、バット(すぐ凍るので)にして見せていました。
知事選は、元プロレスラーも立候補しているのですよね。

投稿: 心太@釧路 | 2010年2月 7日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釧路は今日も氷点下20℃ | トップページ | デジタルカメラの機能 »