« 映画「おとうと」 | トップページ | もうすぐオリンピック »

逆らっちゃったなあ

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-8.5℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温はプラス1℃です。

職場の健診は、毎年、秋と決まっています。でも、今年から、今の時期に、血管年齢 & 肺年齢を調べる検査が加わりました。釧路市医師会健診センターが実施する「この冬、あなたは変わる アンチエイジング健診」です。その検査を昨日受けました。「アンチエイジング」って、わかったような・・・わからないような・・・やっぱり、わからない。こういう時は、goo辞書です。【引用開始】アンチエージング 【anti-aging】「加齢への抵抗」の意⇒抗老化【引用終了】とありました。ありゃ、逆らっちゃうのね。自然に歳とって、自然に老けて、自然に逝けたらいいな。と思っていたのですが、昨日は、不本意ながら、逆らっちゃうことになりました。

で、何をやったかというと、血管年齢は、両手両足に血圧計のようなもの(血圧計そのものかな?)を装着して、胸に聴診器のようなもの(聴診器そのものかな?)をつけて、横になっているだけです。肺年齢は、肺活量の検査です。丸筒を口にして、「2回、ゆっくり呼吸します。3回目に吸えるだけ吸います。そして、思いっきり一気に吹きつけます。最後まで、息を残らずはききります。ではいきます。はい、ゆっくり、1回・・・2回・・・ハイッ!吸って!吸って!もっと吸って!ハイッ!思いっきり吹いて!まだまだ吹いて!まだまだぁ~ッ!」で終わりです。結果はすぐでます。そして、医師の説明を受けて、結果表をいただきした。

L1010157860

動脈の硬さの程度、動脈の詰まりの程度、ともに正常の範囲。身体の右の血管年齢は、60代前半。左の血管年齢は、50代後半。とのことでした。身体の右のほうは、先に歳とっちゃったのですね。右利きだから?右を下にして寝ることが多いから?そこを医師に聞いてみたかったのですが、すぐ肺年齢の説明に移ったので、聞けませんでした。

肺年齢64歳。同性同年代の平均値に比べ数値がやや悪いが、異常はない。とのことでした。医師は、この異常なしがポイントだから、問題はない。と言っていました。でも、58歳なのに、肺は64歳なのですよね。私は、タバコを吸ったことはないのですが、事務所禁煙になった数年前までは、社会人になってから、30年以上、喫煙家のそばで仕事をしていました。肺だけが、6歳も先に老けたのは、愛煙家のあの人やこの人や、あいつやこいつのせいなのでしょうか?と、医師に聞こうと思ったら、その前に、「肥満によって、肺が圧迫されることがあります。運動によって、呼吸筋を鍛えれば、呼吸機能の改善になります。やはり、肥満はいいことありません。運動で痩せましょう。」と言われました。あ~、喫煙家のせいですか?と聞かなくてよかった。

と、いったのが、「この冬、あなたは変わる アンチエイジング健診」でありました。

|

« 映画「おとうと」 | トップページ | もうすぐオリンピック »

コメント

肺活量4000を上回って、姿形?から想像もつかないその数値に、「信じられないeye、ウソsign02もう一回やってみて」と2回も図り直されたことがあります。^^;scissors

投稿: *Sunny* | 2010年2月10日 (水) 23時32分

*Sunny* さん
肺活量4000というのは、男でも上のほうではないでしょうか。
きっと、オリンピック選手レベルですね。

投稿: 心太@釧路 | 2010年2月11日 (木) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「おとうと」 | トップページ | もうすぐオリンピック »