« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

radiko.jp

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-2.6℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温はプラス1℃です。

関東・関西の主力ラジオ局が、聴取地域を限定(放送免許の関係らしいです)したインターネット放送(ラジオと同時放送)のアクセス先がアップされていました。radiko.jpです。関東は、TBS、文化放送、ニッポン放送のほかに、TOKYO FMもあります。関西は、ABC、MBS、ラジオ大阪のほかFM3局です。これで、地域限定が解除されたら素晴らしいことです。なんとかならないのでしょうか原口さん。

歌丸さんの「笑点」、森光子さんの「放浪記」の休演が相次いで発表されました。歌丸さんは、1966年(昭41)からで、森光子さんは、1961年(昭36)から出演しているとのことです。ともにライフワークそのものですね。歌丸さんは、体調が整いしだい、森光子さんも来年の「放浪記50周年」には、再登場の予定だそうです。ぜひ、そう願いたいです。

今朝、NHKラジオ第一を聴いていると、緊急地震速報のチャイムが鳴りました。沖縄で起きた震度5弱の地震でした。琉球新報のサイトでは、水道管破裂と軽傷者2名という被害を伝えています。震度からすると、大きな災害にならずに済んだと言えるのではないでしょうか。NHKラジオ第一では、津波警報も発令されたので、かなり長い時間に亘って放送していました。ただ、地域柄、情報が少なく、アナウンサーは、強い地震があったこと、津波警報が発令されたこと、海や川に近づかないこと、の3点を繰り返していました。

そのうち、役場に電話がつながったのですが、NHKの担当者が慌てたせいか、電話口に出たのは、防災担当がいない庁舎の守衛さんでした。この守衛さん、よく教育されていました。アナウンサーが何を聞いても、「防災担当は別庁舎にいます」の一点張りでした。「どんな問い合わせや苦情も個人の判断で答えてはいけない。始業時以後、しかるべき担当が返答すると応じるように」と指導されているのでしょう。

次に違う町の役場につながりました。出たのは、これまた守衛さんです。こちらは、ユニークな方でした。アナウンサーが、津波の予兆はあるか?と聞いたのに対して、地震が起きた時のことを話し始めました。アナウンサーがそれを遮ると、あれ?という感じで不満そうでした。で、結局は「まだ夜だもの暗くて海は見えない」でした。沖縄の日の出は、那覇で6時55分ですから、アナウンサーも計算外だったのでしょう。

緊急地震速報という緊張の場面でしたが、お二人の受け答えとアナウンサーの反応に不謹慎ながら笑ってしまいました。

沖縄は、地震が少ないと言われるのは、データが残っていないだけで、安心というわけではない。という話を聞いたことがあります。でも、今朝、電話口に出た人達は、一様に「これまで体験したことのない揺れ」と言っていました。ということは、ここ数十年は大地震がなかったということでしょう。ただ、地震の研究では、何百年というのが単位になっているので、50年、100年のデータでは、判断がつかないのだと思います。やはり、地震は備えあれば憂いなし。それしかないのでしょうね。

| | コメント (2)

優雅なものはそれなりに

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、プラス1.5℃です。
予報は曇り。予想最高気温は5℃です。

今朝の北海道新聞に、夕刊の配達が遅れるとのチラシが入っていました。真央ちゃんとヨナさんの結果を伝えるためだそうです。朝刊には、「決戦」とあります。おいおい、そういうことではないでしょう。確かにオリンピックであり、競技でもあるわけですが、これでは、興国の興廃云々になっちゃいます。盛り上がりはいいことですが、扱いがちと違うように思います。と思う私は非国民?いえいえ、もちろん真央ちゃんを応援しています。安藤美姫さんもです。

オリンピックというと、アイスホッケーは驚きました。プロレスラーがスケート履いて、スティックを武器に戦っているようなものです。これでは、日本が参加できないのも頷けます。アメリカでは人気スポーツだというのも、もっともだと思いました。ラグビーにも体格差を感じますが、それ以上だと思いました。

今日は、午前中の時間休を取りました。これから出かけて、そのまま出勤です。

| | コメント (0)

同僚が旅行雑誌に載りました

18時過ぎに書いています。

今日の釧路は、曇りです。
6時の気温はプラス0.4℃。18時までの最高気温は2.3℃でした。

同僚が、テレビCM(JRほか)、映画(旭山動物園)に続いて、旅行雑誌にデビューしました。

R0012086860

「るるぶ」といえばJTBですから、なかなかのものではないでしょうか。JRの釧路湿原ノロッコ号特集に家族で登場しています。同僚の子供が、そのうち有名人になった時、「懐かしの写真」ということで、テレビ番組に取り上げられることがあるかもしれません。血筋的には、充分あり得ます。

今日は、各事業所の責任者が集まる月例会がありました。場所は、私が勤務する事業所の応接室です。参加者の平均年齢は、55歳前後でしょうか。会議を終えた後、応接室に戻ったら、窓が開いていました。、空気の入れ換えをしていたのだと思います。きっと、会議の後に入った職員が、耐えられなかったのでしょう。いわゆる加齢臭です。今後は、応接室にもファブリーズを。

| | コメント (0)

偏頭痛

23時過ぎに書いています。

今日の釧路は、概ね晴れでした。
6時の気温は、-6.5℃。最高気温はプラス2.7℃でした。

今日は、久々に偏頭痛に悩まされた1日でした。夜中に頭痛で目が覚めて薬を飲みました。6時を過ぎても痛みが消えず、さらに薬。そうしたら、今度は胃がやられて二重苦でした。

1時間遅れで出勤しましたが、改善されず、フーフーいいながら勤務しました。休みたいなあと思いましたが、来客2件、訪問2件の予定があったので、なんとか1日勤めました。

頭痛薬を2回服用すると、こうなると経験していながら、また同じことを・・・やれやれです。帰宅後、すぐに寝て、22時に起きました。ようやく空腹を覚えたので、おにぎりを食べました。食欲が戻ればOKです。

| | コメント (2)

暖機運転

23時前に書いています。

今日の釧路は、快晴でした。
最低気温は-0.6℃、最高気温はプラス5℃でした。
股引(ももひき)を脱いで正解でした。

今日は6日ぶりの出勤でした。エンジン始動に時間がかかり、暖機運転からギアチェンジと思ったら終業でした。ちょっと残って仕事をしましたが、「明日出来ることは・・・」ということにして切り上げました。

若い頃に読んだ本で、90分集中、10分休憩という時間割を説いたものがありました。以来、これに従っているのですが、年々、その配分が変わってきています。今日などは、30分集中、30分休憩くらいかな?明日からは、心してかかります。


| | コメント (2)

目黒選手は狩勝峠麓の町出身

15時過ぎに書いています。

今日の釧路は、曇りです。
午前中は、雪も降りました。
6時の気温は、-8.6℃でした。
14時には、プラスの0.5℃まで上がっています。

今日は定休です。10時過ぎに散髪にいってきました。いつもの¥1575理髪店です。コート掛けがなくなって、ロッカーになりました。お年寄りは、ちょっと戸惑っていました。鍵付きですから、こちらのほうが管理しやすいのでしょう。

カーリングは、ランク下のドイツに負けちゃいましたね。確実に勝ち星をプラスするはずだったのに・・・4勝2敗と3勝3敗の違いは大きい・・・。とのことですが、「確実」と言われると、往々にして乱れが出るものです。チャンスがあるうちは、あきらめずに攻めてほしいです。

そういえば、富良野からの帰途、南富良野町落合を通った時、目黒選手の応援看板がありました。落合出身だったのですね。富良野から来ると、狩勝(かりかち)峠の登り口が落合です。隣は、高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台になった「幌舞駅」がある幾寅(いくとら)です。目黒選手は、長閑なところで育ったのですね。

高木美帆選手は、1500mで23位でした。今回は、世界の大舞台を踏んだことが、何よりも収穫だったでしょう。大物の片鱗がありますから、4年後、8年後が楽しみです。

| | コメント (0)

冬の富良野・美瑛はのんびり

13時前に書いています。

今日の釧路は、快晴から雲が広がり雪が降りました。そして、また晴れそうな雰囲気です。
6時の気温は、-4.8℃でした。正午は、-0.2℃です。
予報は曇り時々晴れ。予想最高気温はプラスの1℃です。

昨日は、16時半頃に家に着きました。その後、ちょっと後片付けをして、うとうとしながら、いつものタケシさんと安住さんの番組を見て、23時半に寝ました。今朝は、8時頃に起きました。家内は、日曜の釧路湿原温根内の木道歩きに出かけていました。元気です。

朝食の後、今回の画像を整理しました。ウェブページにアップしましたので、お時間がありましたら、ご覧ください。

冬季の富良野・美瑛は、ハイシーズンには、1日中混み合うところも空いています。

R0012072860
CX2

上富良野町の手打ち蕎麦「まん作」と美馬牛の自家焙煎珈琲「Gosh」も、ゆったり気分で過ごすことができました。

蕎麦は、釧路が一番美味しいなあと思っているのですが、「まん作」は勝るとも劣らない存在です。今回いただいた鴨南蛮は、特に美味しいです。

コーヒーについては、全然うるさくないのですが、「Gosh」のは、私でも違いがわかります。こんな美味しいコーヒーが入れられたら、生活そのものが変わるのだろうなあと思います。


こちらは、哀愁漂う冬のロールちゃんです。

R0011949860
CX2

赤いリボンに白いひげ。どこか愛嬌があるようにも見えます。

今回、持参したカメラは、GRD+GW-1とCX2でした。でも、雪景色が広がっているのがわかっていながら、NDフィルターを持ちませんでした。きっと、フィルムカメラの時は、出かける前にチェックしていたと思います。デジタルゆえの気軽さが、忘れさせるのですねぇ(言い訳)。

ということで、反省の1枚。

R0012179860
GRD+GW-1

モニタの角度を変えると、雪原があって、かすかに右下に動物の足跡が延びているのがわかり・・・わからないかな?よし!来年はNDフィルターを忘れないぞ!と自分に言い聞かせた今日の午前中でした。

と書いていたら、すっかり青空が広がってきました。午後は、職場にちょっと顔を出して、あとはのんびりです。

| | コメント (2)

美瑛でモスラを見た

美瑛3日目です。
といっても、今日帰ります。

今朝の美瑛は、曇りです。
6時の気温は、-8.4℃です。
予報は曇り時々雪。予想最高気温は-3℃です。

昨日は、家内は富良野スキー場へ。私は、近場の丘巡りでした。スキー場へはホテルからバスが出ます。乗客は家内のほかに、同年配らしき夫婦1組とのことでした。私は、9時に家内を見送って、パッチワークの丘に向かいました。白金温泉から美瑛への道では、木々に重そうに雪が積もっていました。

R0012077860
CX2

パーキングに停まって、1枚撮ってみました。偶然レンズを向けた木の枝には、なんとなく見たことがある形状の雪が・・・。なんか、虫のような・・・そうだ!モスラだ。

R0011928860

ということで、アップでも1枚撮りました。

丘の画像や上富良野の手打ち蕎麦「まん作」などの話は、帰ってからにします。

| | コメント (0)

美瑛にきました

美瑛町にきています。
今朝の美瑛は、晴れです。
6時の気温は、-8.3℃です。
予報は晴れのち雪。予想最高気温は0℃です。

R0011811860
CX2 白黒

画像は、昨日の夕方に撮った美瑛富士(左)、美瑛岳(右)です。ここから右に平ケ岳、十勝岳、前十勝、三段山、上ホロカメットク山、上富良野岳、三峰山、富良野岳、前富良野岳、旭岳(北海道最高峰の旭岳ではなく、もう一つの旭岳)と続きます。年に2~3回は富良野・美瑛行をするのですが、なかなか地図なしで山の名前を言えるようになりません。全景が見えると簡単なのですが、雲が遮って連峰が途切れるとむつかしいです。なんとか、習得するべくパノラマ写真と山とを見比べています。

今日は、午前中は晴れのようですから、近場を回ってみます。

| | コメント (0)

エアメールの日だそうです

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-14.4℃です。
予報は曇り。予想最高気温は-1℃です。

釧路は、11日から昨日まで、1週間続けて真冬日(最高気温が氷点下)です。不思議なのは、こんなに寒くても、日が射すと歩道の氷が融けることです。さすが太陽の力は偉大なりと感心しきりです。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。
今日は「エアメールの日」だそうです。なぜ今日なのかは、説明していたのかもしれませんが、夢うつつで覚えていません。それで検索してみたら、こちらにありました。【主旨引用】1911年(明44)2月18日、インドのアラハバード博覧会で、郵便物を運ぶのに初めて飛行機が用いられた。【引用終了】とのことです。

ラジオの説明で覚えているのは、封筒は、四隅を青と赤で囲ったのが一般的だが、普通の封筒でも、左下に「VIA AIR MAIL」と記載すればOKと言っていたことです。そういえば、あの青と赤の封筒、かっこいいなあと思ったものです。でも、未だにエアメールと無縁です。

エアメールと聞いて浮かんでくるのは、日航のCMソングだったサーカスの「アメリカン・フィーリング」です。『♪ あなたからのエアメール 空の上で読みかえすの・・・いま 私はコバルトの風』ですね。あの頃は、日航もよかったのですねぇ。今や企業として風になっちゃいそうです。

あと、平尾昌晃さんと畑中洋子さんがデュエットした「カナダからの手紙」です。『♪ ラブレター フローム カナダ もしもあなたが一緒にいたら・・・』ですね。今、歌詞を読み返したら、作詞は橋本淳さんでした。歌の中に、『♪ 二人の恋が真実ならば 離れていても寂しくない』とあります。「愛」ではなくて「恋」というところが、演歌じゃない。と歌っているように感じます。

平尾昌晃さんといえば、最近聞いた話ですが、「霧の摩周湖」は、作曲の平尾昌晃さんが自分で歌ったが、なんかしっくりこなくて、布施明さんに歌わせたらヒットしたそうです。そういうことって、あるんだなあと思って聞いたのですが、話の主旨はそれではありませんでした。観光地に人が来るのは、こういった歌などによって、イメージが生まれるからだ。というものでした。なるほど、連続テレビ小説のロケ地が賑わうのも、そこにいくと、ドラマの世界があるような気がするからですものね。となれば、釧路の夏期全市天然冷房を爽やかに歌ったのがヒットすると、観光客が一気に増えるでしょう。あと、釧路湿原で、朝の空気と美味しいコーヒーなんていうCMもいいですね。

今日から、勤続30年の特別休暇5日のうち3日と週休、定休を合わせて5連休です。でも、秋の表彰でいただいた副賞の商品券は、既に衣料品に代わりました。ということで、地味に渋く温泉でリフレッシュです。

| | コメント (0)

¥260弁当と高台から釧路川

18時過ぎに書いています。

今日の釧路は、晴れでした。
6時の気温は、-15.0℃でした。

NHK、民放のどちらも取り上げていた弁当の価格競争。¥350の弁当を求めて行列。500個完売。といった内容だったと思います。さすが都会だなあ。と思っていたのですが、今日の昼、同僚の机上に¥260弁当。

R0011774860

聞けば、自宅近くのスーパーで、ほかにも肉中心の弁当などが並んでいたとのこと。これは、コンビニにはできないでしょうから、きっと人気だと思います。田舎でも、やればできるのですねぇ。

釧路川近くの高台から撮った画像です。

R0011770860

浚渫(しゅんせつ)工事のホース状の管が、流れる氷を塞き止めている図です。蓮氷というには、鋭角な氷で、ちよっと残念。

R0011768860

こちらが浚渫工事の現場です。これを拡大してみると・・・。

R00117682860

ミサイルのようなものが3本。彼の国の暴挙に備えた迎撃用?そんな感じもします。これで川底を掘るのでしょうか?今度、近くで見てみようかな。などと思った昼の一時でした。

| | コメント (4)

GRDIII、twitter、GW

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-13.5℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-1℃です。

RICOHからカタログが届きました。

R0011767860

GR DIGITAL III と CX3 です。どちらも「3」です。ソフトなどは、「3」が一番完成度が高いという話を聞いたことがあります。なんとなく、わかる気がします。ネットを見たり、雑誌を読んでも、GRD III は、かなり評価が高いです。「GRD II とは違うよ~」と言われているようで、気になります。CX3のほうは、半年ごとに新機種投入路線ですから、これは考えているうちに次が発表になっちゃいます。いいなと思ったら買い時です。ということは、2台とも購入!と思われるかもしれませんが、そうはいきません。最近、ファインダーに魅せられて、(私にとっては)ちと大枚をはたいたので、暫くはおとなし~くしています。

ここ2~3日、twitterを開くことが多いです。初めて、「返信」をしてみました。でも、相手のホームには、私の返信が表示されません。どっか間違えた?私からは見えないが、相手には見えている?・・・本を読んだ時は、「ああそうか」と思ったことも、実際にやってみると「あれ?」です。なんか、パソコン通信を始めた時のドキドキに似たものがあって、新鮮です。

祝日法改正案が、今国会に提出という記事がありました。要点が二つあって、一つはGWを地域によって設定する。もう一つは、ハッピーマンデーを解消して、成人の日、海の日、敬老の日、体育の日を各々元の日に戻す。というものです。実施は、平成23年度からとのことですが、カレンダー屋さん以外にも、あちこちのコンピューターなんかにも影響大でしょうね。

「GWって言っても、北海道は寒くて行楽気分にならない」。ということは、前々から言われていました。ですから、5月第2週か3週あたりに設定するのは、いいことではないでしょうか。北海道から、内地に旅行する場合も、その時は、行き先のGWは既に終わっているので、混雑を避けられていいと思います。

ハッピーマンデー解消は大賛成です。まず、ハッピーマンデーは、「祝日」の意味が薄れていました。それから、月曜が祝日だと、あちこち混み合って、月曜定休の私は、戸惑いました。静かな月曜日に戻ることは、いいことです。ということで、どちらもグッドだと思います。

| | コメント (0)

関東限定のネット配信

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-13.9℃です。
予報は晴れ一時曇り。予想最高気温は-3℃です。

今日も最高気温が氷点下ですと、4日連続の真冬日になります。昨年の今日、釧路は雨のち晴れ。最低気温はプラス0.5℃、最高気温は5.6℃という春のような日でした。バレンタインには、凛とした空気よりも、ほんわか日和のほうがいいのでしょうね。

オリンピック開会式は、テレビカメラが、高木美帆選手を中心に追っていました。真央ちゃん、安藤美姫さんが、いなかたようですから、話題性としては当然のことなのでしょう。高木選手は、感動したことでしょう。北海道十勝幕別町、帯広市に隣接し、人口27,362人、農業、畜産の町。地平線が見える十勝野から、いきなり、あの華やかなオリンピック開会式ですから、なんと申しましょうか、まるで外国にでも来たような気分だったと思います。

今朝、TBSラジオを聴いていたら、大正琴の演奏で、「シクラメンのかほり」が流れました。布施明さんが歌った『♪ 真綿色したシクラメンほど清いいものはない』ですね。この曲の紹介で、シクラメンというのは、香りがほとんどなかったが、この歌がヒットしたことで、改良が加えられ、香りのあるシクラメンが登場したと言っていました。ちょっとした、へぇ~でした。

TBSというと、ラジオのネット配信を始めるという記事がありました。それも、ラジオと同時刻、同内容というものです。3月15日から試験的に配信を行い、秋から本格化という予定のようです。ということは、これまで北海道にネットされいなかった「安住紳一郎の日曜天国」もリアルタイムで聴けるわけです。・・・と思ったら、ネット配信は、首都圏に限るものでした。これは、放送免許の関係だそうです。わざわざ、関東以外からのアクセスでは、つながらないように措置をするとのこと。なんだか、時代に即していません。消化不良です。

モーニング娘。(ATOKだと『娘』のあとに『。』がつきます。立派なものです)のOBが、テレビ東京のアナウンサーに内定したとの記事がありました。いわゆる女子アナは、タレントから転身する存在になったわけです。これまでの逆です。確かに華のある職業です。非常識をウリにする向きもありますが、中には才色兼備の方もいらっしゃいます。誰にも聞かれていませんが、私が、やぶさかでない思いを抱く女性アナウンサーを挙げると、NHKで今回のオリンピック番組を進行している鈴木奈穂子さん。TBS「チューボーですよ!」の枡田絵理奈さん。ローカルではSTV(札幌テレビ放送)の内山佳子さん。そして、一番は、アナウンサーではありませんが、NHKニュース7の気象予報士である半井小絵さんですねぇ。

| | コメント (0)

なんとなくわかったツイッター

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-13.8℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-4℃です。

昨日の朝、恩師から電話をいただきました。中学校の時、家内と私の担任だった先生です。今でも、私のことを苗字ではなく、名前で呼びます。お声を聞くのは、昨年の5月にお会いして以来でした。私が、先生の夢に出てきたそうです。それで、元気かなと思い電話をくださったとのこと。元気であることを伝え、近況を報告しました。ありがたいことです。

午後は、amazonから本が届きました。

R0011751860

篠田ヒロシ著、毎日コミュニケーションズ発行の「140文字でわかる ツイッター入門 twitter いちばんやさしい入門書」です。¥819ですが、amazonはただ今、購入価格に関わらず送料無料です。

mixi は、使い方がわからないということはありません。ただ、ハンドルと人物が一致しないくらいマイミクシィ(仲間)が増え、趣味のコミュニティにも参加と、私にはオーバーペースです。ならば、ツイッターは「つぶやく」となっているから、これならのんびりできるかな?と思ったら、ちょっと違いました。

「ツイート」に「リツイート」、「タイムライン」と、わかりそうでわからない用語が並びます。それで、この入門書を買いました。本の内容は、わかりやすいです。ただ、ツイッターは、進化中であることから、フォーマットの変更があったり、ローカルルール的なものもあって、即座にしっくりとはきませんでした。

パソコンを始めた頃(18年前)は、解説本を読むと、1頁ごとに、「そうだったのか」、「そういうことか」と、わからないことが解けました。ですから、面白かったです。でも今は、本を読んでも、「なんで、こんな面倒な仕組みにするんだ」と、ぶつぶつ言っています。きっと、持続力がなくなってきているのでしょう。

で、ツィッターは、なんとなくわかりましたが、これをどう使うかが思い浮かびません。チャットのような短文のやりとりをする気にもなれず、当分はようす眺めです。

キヤノンはキャノンに非ず。というのは、結構前から知っていました。最近、富士フイルムは、富士フィルムに非ず。というのを知りました。日々巡回しているブログにありました。これ、ちょっとした驚きでした。

| | コメント (2)

来場者数記録更新

今朝の釧路は、晴れです。
5時の気温は、-7.9℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-1℃です。

昨日は、カレンダーどおりに休みでした。出かけて家に戻ると、ペリカンさんがきました。封筒1通です。「ご依頼主 サッポロビール 麦とホップ お詫びキャンペーン」とありました。「品名 当選賞品」です。

R0011746860

開けてみると、QUOカード 1000円分が入っていました。思い出しました。箱根駅伝のCMで、田村正和さんとじゃんけんをして勝った人1名に1000万円、10万人にサッポロビールの「麦とホップ」350ml缶 X 12本 という「新春!国民的じゃんけん大会」がありました。ならばと応募サイトを開いたのですが、混み合っていてアクセスできませんでした。な~んだと諦めたら、かなりアクセスが集中したようで、つながらなかった人が多かったようです。それで、サッポロビールさんは、つながらなくてごめんなさい「麦とホップ お詫びキャンペーン」を行いました。1万人にQUOカード 1000円分です。それに当選したわけです。下戸の私としては、350ml缶×12よりも、こちらのほうがよかったです。ありがたくいただきます。

札幌雪まつりが閉幕しましたが、第61回だった今回が、一番の来場者数だったとのことです。その数、243万3千人です。北海道新聞の記事には、過去最高だった1991年(H3)の235万7千人よりも、7万6千人上回ったとあります。まつり実行委員会は、好天に恵まれたから。と分析しています。近年の雪まつりというと、真駒内会場の閉鎖や自衛隊の協力縮小などが話題にあがったのですが、ここにきて、一気に盛り上がったようです。人が増えれば、経済効果も上がりますから、これを機に札幌から北海道経済活性化の動きが広がってほしいです。

| | コメント (0)

もうすぐオリンピック

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-10.8℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は0℃です。

今朝は、5日ぶりの氷点下2桁台です。全国、9時現在、気温の高い10傑は、1位の沖縄県糸満市真栄里25.4℃から10位の沖縄県与那国島24.9℃まで、すべて沖縄県です。気温の低い10傑は、1位の北海道十勝陸別-22.3℃から10位の北海道十勝足寄-18.9℃まで、すべて北海道です。あたりまえといえば、あたりまえですが、北と南で、きちっと揃いました。

バンクーバーオリンピック開幕が、間近になりました。時差があるので、テレビ観戦は、気合いが必要なようです。真央ちゃん、安藤美姫さんの華やかな競い。若さの高木美帆選手。円熟の岡崎朋美選手。男子500mの長島、加藤の両選手。日の丸飛行隊にモーグルの上村選手。そしてそして、スキー距離の夏見円選手と石田正子選手に注目します。

スケート競技がある冬季五輪なのに、釧路に縁(ゆかり)がある選手は、岡崎朋美選手(オホーツク斜里郡清里町出身、釧路市立星園高卒)と長距離の出島茂幸選手(釧路市生まれ、市立釧路鳥取西小、同中、道立釧路商業高卒)くらいかな?。かって、スケートというと、苫小牧と釧路だったのですが、今は釧路よりも十勝です。やはり、こつこつ型の農業(十勝)と、パァ~ッといこう型の漁業(釧路)といったことが影響しているのでしょうか。なんか、そんな気がします。

東京オリンピックを語れるか否かで、話せる世代かどうかわかる。と言われます。職場でも、それは如実に感じます。そして、北海道では、ジャネット・リンと日の丸飛行隊の3人(笠井、今野、青地)を知っているかどうか。というのもあります。1972年(昭47)の札幌オリンピックです。これをテレビで見たというのは、40代後半から上ということになります。札幌大会からでも、もう38年経っています。昔話の域です。やはり、そろそろ日本開催があってもいいのかもしれません。なんたって、子供たちが、身近にオリンピック選手の活躍を見ると、競技への意識が全然違いますものね。

ということで、まずはバンクーバーの日本人選手を応援します。

| | コメント (0)

逆らっちゃったなあ

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-8.5℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温はプラス1℃です。

職場の健診は、毎年、秋と決まっています。でも、今年から、今の時期に、血管年齢 & 肺年齢を調べる検査が加わりました。釧路市医師会健診センターが実施する「この冬、あなたは変わる アンチエイジング健診」です。その検査を昨日受けました。「アンチエイジング」って、わかったような・・・わからないような・・・やっぱり、わからない。こういう時は、goo辞書です。【引用開始】アンチエージング 【anti-aging】「加齢への抵抗」の意⇒抗老化【引用終了】とありました。ありゃ、逆らっちゃうのね。自然に歳とって、自然に老けて、自然に逝けたらいいな。と思っていたのですが、昨日は、不本意ながら、逆らっちゃうことになりました。

で、何をやったかというと、血管年齢は、両手両足に血圧計のようなもの(血圧計そのものかな?)を装着して、胸に聴診器のようなもの(聴診器そのものかな?)をつけて、横になっているだけです。肺年齢は、肺活量の検査です。丸筒を口にして、「2回、ゆっくり呼吸します。3回目に吸えるだけ吸います。そして、思いっきり一気に吹きつけます。最後まで、息を残らずはききります。ではいきます。はい、ゆっくり、1回・・・2回・・・ハイッ!吸って!吸って!もっと吸って!ハイッ!思いっきり吹いて!まだまだ吹いて!まだまだぁ~ッ!」で終わりです。結果はすぐでます。そして、医師の説明を受けて、結果表をいただきした。

L1010157860

動脈の硬さの程度、動脈の詰まりの程度、ともに正常の範囲。身体の右の血管年齢は、60代前半。左の血管年齢は、50代後半。とのことでした。身体の右のほうは、先に歳とっちゃったのですね。右利きだから?右を下にして寝ることが多いから?そこを医師に聞いてみたかったのですが、すぐ肺年齢の説明に移ったので、聞けませんでした。

肺年齢64歳。同性同年代の平均値に比べ数値がやや悪いが、異常はない。とのことでした。医師は、この異常なしがポイントだから、問題はない。と言っていました。でも、58歳なのに、肺は64歳なのですよね。私は、タバコを吸ったことはないのですが、事務所禁煙になった数年前までは、社会人になってから、30年以上、喫煙家のそばで仕事をしていました。肺だけが、6歳も先に老けたのは、愛煙家のあの人やこの人や、あいつやこいつのせいなのでしょうか?と、医師に聞こうと思ったら、その前に、「肥満によって、肺が圧迫されることがあります。運動によって、呼吸筋を鍛えれば、呼吸機能の改善になります。やはり、肥満はいいことありません。運動で痩せましょう。」と言われました。あ~、喫煙家のせいですか?と聞かなくてよかった。

と、いったのが、「この冬、あなたは変わる アンチエイジング健診」でありました。

| | コメント (2)

映画「おとうと」

今朝の釧路は、曇りです。
5時の気温は、-1.8℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は4℃です。

昨日は定休でした。
朝、部屋の片付けをして、映画「おとうと」を見てきました。平日の午前中でしたが、27人の観客がいました。山田洋次監督作品で、姉、吉永小百合さん、弟、笑福亭鶴瓶さんです。

Otuto100208860

1969年(昭44)の夏、釧路劇場で「男はつらいよ」を見ました。テレビドラマの映画化でした。音信不通だった寅さんが20年ぶりに柴又に帰ってくる。翌日は、妹さくらがお見合いをする日。父親代わりのおいちゃんは、二日酔いでダウン。ならばと代役をかってでた寅さん。見合い会場でビールを飲んで、興が乗ってくる。「さくら」という名は、ホントは「桜」と漢字で書く。でも、姓は車で名は桜だと、車桜になっちゃって、人と思わないから、「さくら」とひらがなで書く。という話から、「櫻」という字は、木偏に女の上に貝が二つ。だから、二階(二貝)の女が木(気)にかかる。と発展して、最後は、得意の「結構毛だらけ 猫灰だらけ ・・・」の口上になり、見合いはおじゃん。

実は、さくらに思いを寄せる若者がいた。「とらや」の裏にある印刷工場の博。それを知った寅のせいで、一時は、博が工場を辞めて出ていくことになるが、さくらが博の思いに応えて二人は結婚することになる。博には、北海道の大学で教授を務める父がいるが、仲違いが続いている。その父親と母親が、結婚式に現れる。「何を今さら」と息巻く寅さん。でも、謝辞で父親が、「温かい皆さんに囲まれて・・・」と感謝と詫びる言葉を述べると、寅さんは、感涙にむせぶ。

というようなストーリーだったのですが、「おとうと」も寅さんと同じです。純粋で涙もろくて可笑しい。だけど、ふと見せる淋しさ。それが、共通点です。だから、面白いところは、思いっきり笑うのです。姪っ子の披露宴で、ハチャメチャなスピーチをする鉄郎。眉間にしわを寄せて呆れるお偉いさん。俯き、ただはらはらと気をもむ姉。そこで、観客が一緒にはらはらしちゃあダメです。ここは、笑わないと。鉄郎のスピーチは味があるぞ。鉄郎は、嬉しくてしょうがないんだ。ほら、やるぞ。ほれ、やるぞ。あ~っ!やっぱりやったー!やらかした!と笑わないと。それが、山田洋次作品です。なんだか、わかってないなあ~。と思いながら、見ていました。

映画の後、吉野家で牛丼を食べて、カメラのキタムラを覗きました。

Leicax1100208860

昨年末の発売だったはずですが、それが延びて、未だに発売日がきまらないライカ X1です。コンパクトデジタルカメラですが、19万弱~21万というのが、予約価格になっています。高嶺の花です。でも、そういう存在って、あっていいと思います。

| | コメント (0)

珍しく社会問題を

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-3.9℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温は1℃です。

週間予報を見ると、明日までは暖かいようですが、明後日からは、また最低気温が氷点下2桁台、最高気温は0℃から-2℃という真冬日が続くようです。

「フードデザート」という言葉を聞いた時、デザートは、食後に味わうと間食に属するが、食事として口にすると、食品の一部になるので間食にならず、減量が必要な人も心おきなく食べることができる。という意味かと思いました。でも、実際は深刻なことでした。goo辞書より【引用開始】食の砂漠の意。住民が安価かつ簡便に生鮮食料品を購入できない地域。【引用終了】とありました。大手スーパーの影響や、不況によって、近所の店がなくなって、車を持たない人達が、日常の食品を入手することが困難になる状況をいうようです。

これ、最近、釧路でも話題になっています。地元資本のスーパーが閉店したのです。市内数カ所に店舗があったので、一気にこの問題がクローズアップされました。私の親の家に近かった店舗も閉鎖されたので、生協の配達を利用したり、姉がバスで買い物をしています。

市役所も対策に乗り出しましたが、代わって出店するスーパーもなく、市民の間で、今ある近所の店で買い物をして、経営が成り立つようにしよう。という声があがっています。そう思うと、バス会社の経営も同じです。ただ、みんなでバスに乗ろうというのは、ちとむつかしいので、ここは、税によって補助、助成するのがいいと思います。

今、田舎では、一人一台の車というのが普通になっています。車がないと移動できないからです。それに関連して聞いたことです。「公園デビュー」というのは、都会での話。田舎では、車があるので、子育て世代は、近所の公園よりも、少し遠くても友人の家にいく。というものです。そうすると、すぐ近くでも車に乗る習慣ができるので、歩いていける公園にも車でいって、遊具で遊んで、さっと帰る。ということになるらしいです。これ、田舎なのに、人づきあいでは、都会的ともいえる話だなと思いました。

今日は定休です。防湿庫(カメラ)の整理でもしようと思います。

| | コメント (0)

デジタルカメラの機能

昼過ぎに書いています。

今日の釧路は、朝のうちは曇りでした。
でも、すぐに青空が広がりました。
6時の気温は、-3.2℃です。
風がかなり強いです。

RICOHが、コンパクトデジタルカメラ CX3を発表しました。これまでは、3月と9月に新機種投入というペースでしたが、今回は1ヶ月早めて2月中旬の発売です。元々、メーカーは、次の次くらいまでは用意ができていると言われています。でも、それを一気に出してしまうと、目先を変えて売上を伸ばすことができなくなるので、小出しにしているらしいのです。

今回のCX2→CX3を見ると、その目先を変える新機能装備や既にある機能の向上も、そろそろ限界かな?という気がします。RICOHが発表した比較表を見ても、大きな違いはありません。メーカーとしては、CX3はノイズに強いことをウリにしているようです。高感度撮影時、ノイズを抑えて、なめらかな描写を表現。とは言っても、2L程度のプリントや、ブログに掲載する程度の使い方では、大差ないと思います。

それから、これはRICOHだけではありませんが、この頃の流行にダイナミックレンジ拡大機能があります。RICOHでは、CX1の時に、「ダイナミックダブルショット」という名称で登場しています。これは、明暗差がある風景などで、白くとぶ部分、黒くつぶれる部分、そのどちらも抑える機能です。その仕組みは、明るい部分と暗い部分、各々に露出を合わせた画像を撮って(計2枚)、それのいいとこを合わせて、1枚の画像として記録するものです。

でも、これは、手持ちでは出来ません。被写体が、1枚目と2枚目でピッタリ一致した位置にないと、多重露出そのまんまの画像になってしまいます。ということは、三脚が必要になります。だけど、三脚を持ち歩く、三脚をセットするというのは、結構、面倒なことです。このことは、メーカーのホームページには、書いてありません。もっとも、RICOHの場合は、その作例として、夜景を用いていますので、三脚が必要なのだよという感じは出しています。では、取説には注意書きがあるかというと、RICOHは、「手ぶれにご注意ください」。PENTAXは、「三脚などを利用して撮影することをお勧めします」。となっています。

結局、デジタルカメラも時計も、シンプルが一番!って、違うかな?

| | コメント (0)

爽やかなオークション

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-16.1℃です。
予報は晴れ時々曇り一時雪。予想最高気温は-6℃です。

3日連続-20℃台には至りませんでした。今朝の最低気温は、7時前の-17.2℃でした。上川支庁占冠(しむかっぷ)は、昨日まで3日続きの-30℃台でしたが、今朝は-27.8℃と多少は寒さの厳しさが緩んでいます。でも、それは数値だけのことであって、実際は、厳寒、酷寒、極寒と寒さのオンパレード状態だと思います。一度だけ、-30℃の中に小一時間いたことがありますが、発泡スチロールの板(魚箱の蓋)の上に、完全防寒でいても、冷凍にされるという感じでした。占冠村1,819人(H17国勢調査)の皆さんは、きっと氷点下20℃を切ると、「今日は暖かいね」と言うのだと思います。

で、昨日の続きです。レンジファインダーデジタルカメラのエプソン R-D1は、発売から5年経っているのに、中古価格は、発売当時の5割(30万→15万)を保っています。これ、デジタルでは極めて稀なことです。それが、オークションに出品されました。14万円スタートで、即決価格(出品者が希望する落札価格)は15万強でした。中古ショップで、この価格で在庫有り表示がされると、24時間を待たずに買い手がつきます。

このオークションはどうなるのかな?R-D1のマイナーチェンジ機であるR-D1sだったら、すぐ札入れがあるのかもしれないけど、初代R-D1だからなあ。でも、このカメラに関心を持つ人なら、R-D1がファームアップでR-D1sになることを知っているから、それで躊躇することはないか。

などと思っていたら、札入れを考えている人から、出品者に質問が出されました。これ、オークションにはよくあることで、出品者が説明書きに「使用感はあります」と表示すると、「使用感有りとのことですが、目立つキズはないですか?」といった感じで質問が出ます。それに対して、出品者が「目立ったキズはありませんが、1年ほど使ったので、グリップ部分に使用感が現れています」といった回答をします。

今回は、その質問が専門的なことで、複数回に亘って繰り返されました。それに対して、出品者は、実際に使った感想を丁寧且つ的確に答えました。出品者の履歴を見ると、趣味ではなく、商品としてカメラを扱っている人?というイメージだったのですが、回答を見ると、そのカメラをホントに使った人ではないとわからない部分に踏み込んでいます。私がそう思ったのですから、質問した人も同じことを感じたのでしょう。その人は、14万円からのスタートではなくて、即決価格で札入れをして、直ちにオークションが終了しました。出品者、入札者、各々が互いの思いに応えたオークションでした。人ごとではありますが、爽やかなやりとりでした。

| | コメント (2)

釧路は今日も氷点下20℃

20時前に書いています。

今日の釧路は、晴れのち曇りでした。
6時の気温は、-19.9℃。最高気温は、-2.7℃です。

最低気温は、7時前に-20.1℃になり、連日の氷点下20℃台になりました。朝、マフラーで口と鼻を被って歩いていたのですが、漏れる息が睫毛(まつげ)を凍らせ、瞬き(まばたき)すると、上と下がくっつきました。これ、実に久々のことでした。子どもの頃は、あたり前のことでしたが、近年では珍しいことです。

連日の氷点下20℃台は、いつ以来のことか?調べてみると、2001年(H13)の2月12日から15日までの連続4日というのがありました。それ以来のことですが、そんなに昔でないので、ちよっと驚きました。明日の釧路、予想最低気温は-20℃です。連続3日の-20℃台になるか?どうでしょう?

昨日の午後は、友人Uと行動を共にしました。昨年の10月、40年ぶりに再会した友人です。昨日は、街づくりを実践する先輩諸氏に教えを請うたのですが、熱く語るUを横にして、やっぱり、こいつは変わってないなあと思いました。問題を目の前の現象から考えるのではなく、その根っこにあるものを変えようとする姿勢は、40年前のままでした。反骨精神が見え隠れするところも同じでした。「今やっていることも、高校時代の時と同じだ。ずっとそれでやってきた。」と言いましたが、40年前に戻ったのでなく、それを続けていると言ったことが嬉しかったです。

オークションの話です。
エプソンのR-D1が出品されました。2004年夏に発売された初めてのレンズ交換式レンジファインダーデジタルカメラでした。発売当時、30万円前後した高級機です。ですが、今となっては、APS-C 610万画素CCDは、あまりにも古い・・・と思うむきもあります。でも、依然として人気は衰えません。その理由は、ライカのレンズが使える。コシナが提供する新しいレンズも使える。といったところでしょうか。って、この話、長くなりそうなので、また明日にします。

| | コメント (0)

釧路は7年ぶりの氷点下20℃台

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-21.1℃です。
7時前には、-22.1℃に至っています。
予報は晴れ。予想最高気温は-6℃です。

氷点下20℃台になったのは、2003年(H15)1月16日以来、7年ぶりです。今朝、道内で一番気温が低かったのは、上川支庁占冠(しむかっぷ)の-34.4℃です。この地では、2001年(H13)1月14日に-35.8℃になっているので、それに近い寒さです。

昨夜は、節分の豆まきをして、恵方巻きと節分そばを食べました。それで満腹になってので、正式?な夕食にしました。恵方巻きは、結構お腹がふくれます。満足、満足でした。

| | コメント (2)

節分は満腹

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-9.7℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-6℃です。

日中の最高気温が-6℃は寒いなあと思ったら、道内では暖かいほうでした。札幌-8℃、稚内-11℃、旭川-10℃、網走-6℃、帯広-8℃、室蘭-8℃、函館-7℃となっています。何れも予想最高気温です。

高速道の無料化が本決まりになりました。でも、北海道は全線無料というのは実現不可能との判断です。「夜になれば車が走らず、羆が横切る」。と言われた道東自動車道は無料。利用が多い札幌周辺は、無料化ならず。という結果です。テレビニュースのインタビューに応えていた札幌周辺の観光関係者は失望していました。「こども手当」も全額無理?という動きもありますし、日米合意の基地問題も、移転先なしとの発言もあって、マニフェストはゆるくないです。

道東自動車道の無料化は、6月からですが、これは一応「実験」ということになっています。3月末までやってみて、それからどうするかは別判断のようです。いやあ、無料化してみたけど、利用の少なかった道道自走車道でさえ渋滞するし、JRや都市間バスは赤字になるしで、なんもいいことないわ。やっぱり、やめっか。なんてことにならないでしょうね。

貴乃花親方に角界の改革を託して去っていく安治川親方。潔いです。久々にスカッとした人物をみました。「裏切り者は誰か?」という動きを制して、自ら名乗り出て辞表を提出。映画や漫画の世界ではありますが、実際には稀なことです。それも、伝統の名の下に、がんじがらめの大相撲の世界ですから、拍手喝采です。殴打したとかしないとか、ごたごたいっている現役横綱には、ほれ爪の垢煎じろです。

でも、貴乃花親方にはプレッシャーですねぇ。それと、もう一人の貴乃花親方に投票した人。この人も、大きく迷っていることでしょう。名乗り出るなら今です。でも、職を失うことになる。もし、自分がその立場だったら・・・。いやあ、迷いますよ。狭い業界のことですから、きっと「あいつだよ」の声があるのでしょう。弟子も「うちの親方か?」という目で見るでしょう。こうなれば、ここは思い切って!でも・・・。いやあ、やっぱり迷いますね。お察しします。

今日は節分です。北海道では、落花生をまく。というのは、ネットの普及で広く知られるようになりました。恵方巻を広めたのはセブンイレブンです。先日、ジャスコにいったら、「節分そば」が出ていました。なにこれ?と思ったら、由緒正しいものでした。【引用開始】江戸時代には、大晦日ではなく節分を本当の年越し(立春が年の改まる日)という考え方があった。節分に食べるそばを年越しそばと呼ぶようになったのは、そのためという。【引用終了】

節分って、意外に忙しいものだったのです。豆まきして、歳の数だけ食べて、恵方巻きと蕎麦も食べる。こうなると、節分の翌日は休日ということにしないとね。腹一杯で動けないです。

| | コメント (2)

川湯に1泊

16時前に書いています。

今日の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-3.3℃です。
15時までの最高気温は、プラスの2.0℃です。

川湯温泉御園ホテルに1泊してきました。わが家から車で90分です。川湯は、弟子屈(てしかが)町にあり、摩周湖の近くです。職員共済会の宿泊割引券が、3月末で期限切れになるので、ならばということでいってきました。

L1010131860

「昨日は、土曜日でしたから、お客さまも多かったのですが、今日は空いていますので、温泉ものびのびとお入りいただけます」。の言葉どおり、大浴場に3回いきましたが、2人しか会いませんでした。脱衣場には、温泉の先生で知られる松田忠徳氏の「北海道温泉番付」が掲示されていました。川湯温泉は、西の張出横綱でした。子どもの頃(40~50年前)、川湯温泉は、もっと薬くさいというか、透明ではない「きつい温泉」だったのですが、今は万人好みに変わったようです。

ちなみに、温泉番付の東の横綱は登別温泉、西の横綱は菅野温泉、東の張出横綱はニセコ温泉でした。私が好きな吹上温泉は、十勝岳温泉に含まれて西の関脇でした。西の横綱菅野温泉は、十勝にありますので、こんどいってみようと思います。

L1010134860

カーテンの下、板の間にある2個の丸いプレート。アップで撮ったのが下の画像です。

L1010135860

これは、スチーム暖房の配管跡を隠したものです。懐かしいので撮ってみました。朝、蒸気が回ってくると、カーン、カーンと音が響きました。その音で目が覚めても、暫く布団に入ったまま、部屋が暖まるのを待ちました。昔の温泉宿は、今のように、常に適温になるような設備はなかったのです。その分だけ、温泉の有り難みも今よりは大きかったわけです。

L1010139860

昨日は晴天でしたが、今朝は雪が降っていました。川湯は、昨夜から6cmの積雪でした。上の画像のように、時折、太陽が雲間から照っていましたが、チェックアウトするまで降り続けていました。駐車場にいってみると、ホテルの人が車の雪を払ってくれていました。さすが、御園ホテルです。昭和7年創業で、川湯温泉では最も伝統のあるホテルなのであります。

| | コメント (3)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »