« OB会と新年会 | トップページ | 節分は満腹 »

川湯に1泊

16時前に書いています。

今日の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-3.3℃です。
15時までの最高気温は、プラスの2.0℃です。

川湯温泉御園ホテルに1泊してきました。わが家から車で90分です。川湯は、弟子屈(てしかが)町にあり、摩周湖の近くです。職員共済会の宿泊割引券が、3月末で期限切れになるので、ならばということでいってきました。

L1010131860

「昨日は、土曜日でしたから、お客さまも多かったのですが、今日は空いていますので、温泉ものびのびとお入りいただけます」。の言葉どおり、大浴場に3回いきましたが、2人しか会いませんでした。脱衣場には、温泉の先生で知られる松田忠徳氏の「北海道温泉番付」が掲示されていました。川湯温泉は、西の張出横綱でした。子どもの頃(40~50年前)、川湯温泉は、もっと薬くさいというか、透明ではない「きつい温泉」だったのですが、今は万人好みに変わったようです。

ちなみに、温泉番付の東の横綱は登別温泉、西の横綱は菅野温泉、東の張出横綱はニセコ温泉でした。私が好きな吹上温泉は、十勝岳温泉に含まれて西の関脇でした。西の横綱菅野温泉は、十勝にありますので、こんどいってみようと思います。

L1010134860

カーテンの下、板の間にある2個の丸いプレート。アップで撮ったのが下の画像です。

L1010135860

これは、スチーム暖房の配管跡を隠したものです。懐かしいので撮ってみました。朝、蒸気が回ってくると、カーン、カーンと音が響きました。その音で目が覚めても、暫く布団に入ったまま、部屋が暖まるのを待ちました。昔の温泉宿は、今のように、常に適温になるような設備はなかったのです。その分だけ、温泉の有り難みも今よりは大きかったわけです。

L1010139860

昨日は晴天でしたが、今朝は雪が降っていました。川湯は、昨夜から6cmの積雪でした。上の画像のように、時折、太陽が雲間から照っていましたが、チェックアウトするまで降り続けていました。駐車場にいってみると、ホテルの人が車の雪を払ってくれていました。さすが、御園ホテルです。昭和7年創業で、川湯温泉では最も伝統のあるホテルなのであります。

|

« OB会と新年会 | トップページ | 節分は満腹 »

コメント

温泉とはいいですね。
気分もよかったことでしょう。
私も行きたくなりました・・・。

投稿: のび太 | 2010年2月 2日 (火) 08時26分

川湯温泉の記事、なつかしく拝見しました。
学生時代最後の夏休み、所属していた運動クラブの友人達と北海道をドライブ旅行し、川湯温泉にも一泊しました。
硫黄臭のするガスが吹き出ている丘のようなところに、みなで駆け上がった記憶があります。
またいつか行きたいと思いながら、もう35年が過ぎてしまいました^^;

投稿: gtp | 2010年2月 2日 (火) 22時17分

のび太さん
温泉はいいですね。
北海道の冬期間は、どこも空いていて、ゆったりです。
料金も冬季限定でありがたいです。

gtpさん
川湯温泉は、そんなに変わってないと思います。
硫黄山は、今は登ることはできないので、いい思い出ですね。
公開中の「釣りバカ 20ファイナル」にも硫黄山が登場しますよ。

投稿: 心太@釧路 | 2010年2月 3日 (水) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OB会と新年会 | トップページ | 節分は満腹 »