« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

OB会と新年会

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-11.7℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温はプラスの2℃です。

昨夜は、OB会がありました。
高校の吹奏楽部が、創部60周年を迎えます。その準備にOBが集まりました。後輩達がとても熱心に動いています。昔から、先輩の良否というは決まっています。金は出すが口は出さないのが○。その逆に、金は出さないのに口を出すのが×。私は、金は出せないので、口を出さずに、中心メンバーの手助けになるように動こうと思っています。

OB会は、酒中心のメンバーが集ったせいか、鍋がすすみませんでした。三つの鍋のうちの一つを私がほとんど食べました。それに烏龍茶3杯で満腹になりました。私は、もう一つの集まりがあったので、21時前に退席しました。昨日は、忘年会以来の歓楽街でしたが、土曜日のわりには人出がありました。

もう一つの集まりは、わが家で開いた新年会でした。家内が結婚前に勤めた会社の仲間が集まりました。私も、若い頃に一緒にスキーにいったり、寮の集まりに顔を出していたので、顔なじみの人達です。昨日は、毛蟹、いずし、タタコしゃぶ等の差し入れてがあり、腹一杯で帰宅したのに、別腹で美味しくいただきました。昔話に花が咲いて、楽しい一時でした。次は、各々の家族を伴って、温泉一泊ということになりましたので、まずは、候補地を下見にいってこようと思っています。

| | コメント (0)

春一番でも寄席のほう

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-3.6℃です。
予報は晴れ。予想最高気温は-1.0℃です。

昨日の釧路は、朝からプラス気温でした。日中の最高気温は3.6℃になりました。通勤時、いつものように耳掛けをしましたが、すぐはずしました。凍った道も融けて、春のようでした。

昨夜、釧路では、「くしろ春一番寄席」がありました。三遊亭小遊三(『笑点』メンバーで司会の歌丸さんに一番近い人)、三笑亭夢之助、漫才の昭和のいる・こいる でした。テレビでは口にしない師匠同士の仲(いいという話ではなく、その逆)が聞けたり、笑点の裏話もあって面白かったです。「笑点」は、始まった時から見ていますが、夢之助さんがメンバーだった頃があるというのは、記憶にありませんでした。検索したら、昭和52年から2年ほどレギュラーでした。これまでは、20人を超えるメンバーがいたようです。

寄席の春一番は昨日でしたが、風の春一番は、もう少し先のことでしょう。検索したら、立春から春分の日の間に観測された「その年に初めて吹く南寄りの強い風」となっていました。関東では、この58年間で一番早かったのは、1988年(昭63)の2月5日、遅かったのは、1972年(昭47)の3月20日だそうです。

| | コメント (2)

ポメラとモペラ

18時過ぎに書いています。

今日の釧路は、晴れ一時曇りでした。
6時の気温は、-15.0℃。15時までの最高気温は、プラス2℃でした。
1日の気温差17℃です。

親会社の人(30代半ば独身男)が、マンションに帰って、ドアを閉めるのと同時に鍵をかけるのが、習慣になっているようだと言いました。自分のことなのに、「ようだ」とは?と思ったら、寝る前に施錠確認にいって、「あれ?誰が鍵をかけた?」と思うことがよくあるとのことでした。無意識のうちに、帰宅→施錠ということになっているのでしょう。

私は、朝刊を取りに玄関にいくと、点けた電灯を消し忘れます。点灯→新聞を取る→消灯と意識していないと、必ずといってよいほど忘れます。ほかの部屋の電灯を消し忘れることはないのですが、なぜか朝刊を取りに行く時の玄関だけは忘れます。新聞の一面に意識がいって、それで忘れるのでは?と思ったのですが、四つ折りの新聞を開くのは、ソファーに座ってからです。今朝も、私が新聞を読み始めたら、家内が玄関の電灯を消していました。

今日、始めて「ポメラ」を見ました。ゲームもネットもメールもできない。だけど、起動2秒で入力開始。というテキスト作成に特化した電子メモ帳ですね。自分が所有したことをイメージしてみたのですが、これといった出番はないようです。でも、なんか好印象という存在です。

この「ポメラ」という商品名は、なかなか覚えられません。「モペラ」というモバイル用プロバイダが、ずっと長いことインプットされているので、こんがらかってしまうのです。「ポメラ」は事務機のキングジム。「モペラ」はデータ通信のドコモ。青い海からやってきたのは「ポニョ」。

| | コメント (0)

110かと思ったらI-10

19時過ぎに書いています。

今朝の釧路は、晴れでした。
6時の気温は、-4.4℃です。
15時までの最高気温は、-1.1℃でした。
冷え込みはありませんでしたが、風が強かったです。
体感でいうと、かなり寒~さむ~でした。

ペンタックスの新製品が発表になりました。その名は、「Optio I-10」です。「I-10」は「110」に似ていて、ボディもそのとおり「110」そっくりのカメラです。

私が、写真を撮るようになったのは、1979年(昭54)でした。釧路市内のカメラ店(当時は、中心街だけでも5~6店ありました)を回って、これがいいなあと思ったのが、「アサヒペンタックスAUTO 110」でした。小さくてカチッとした感じに惹かれました。

でも、日藝OBの友人が、これは1台目のカメラとして買うものではない。もし、買っても、少し慣れた頃に、必ず35mmのカメラがほしくなる。だから、まず普通にスタートして、それから余裕が出た時に、こういうカメラを買えばいい。と言われたので、教えに従って、ニコンFEを買ったのでした。そして、その余裕というのがないままに今日に至っています。

この「I-10」は、カメラのキタムラで25,000円台です。買いやすい価格設定です。オプションには、白のボディケースがあります。黒や茶ではなく白です。ということは、ターゲットは女性です。いわゆる女子カメラ部が、サブに持つイメージでしょうか。きっと、そういうのが売上に結びつくのでしょうねぇ。

Googleリーダーが、RSSがないWebページの更新情報も配信する機能を追加したとの記事がありました。へぇ~。こうなると、ブックマークがいらなくなるのでは?なかなかいいです。ついでに、FirefoxでGoogleノートブックが文字化けするのを解決してほしいです。といっても、Googleリーダーは開発終了ですからねぇ。EvernoteやZoho Notebookよりも、Googleリーダーがいいんだけどなあ。と、独り言で閉めます。

| | コメント (0)

ゴーグル

16時過ぎに書いています。

今日の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-10.1℃でした。15時までの最高気温は、プラスの3.1℃です。
屋根の雪が融けて、雨だれのようになっています。

家内が、スキーのゴーグルを買ってきました。

L1010129860

毎週、スキーに通っていた頃(20代~30代初め)に愛用していたゴーグルは、何年か前にスポンジがへたってしまったそうです。その後は、子どもが使っていたのを充用していたのですが、それもお役ご免になったとのこと。

今回買ってきたのは、「KAZAMA」です。ゴーグルといえば、SWANSかUVEXというのが定番でした。KAZAMAは、板では知られていましたが、今はゴーグルも作っているのですね。小賀坂、ハガスキーなんかは、今も人気なのでしょうか?

ところで、「ゴーグル」を変換する時、「Google」と指が進みそうになります。昨日、今日と、GoogleノートブックをFirefoxで使うと、なぜ文字化けするのか調べていたので、何度も検索窓に「Googleノートブック」と入力したせいです。

今日の新聞に、年賀状のお年玉抽選結果が載っていました。これも、1月15日からずれたひとつです。1月15日は成人式、年賀状お年玉抽選、ラグビー日本選手権決勝。やっぱり、何れも以前のほうがよかったように思います。

| | コメント (0)

三色ボールペン

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-12.6℃です。
予報は晴れ。予想最高気温は0℃です。

三色ボールペンを買いました。

L1010127860

ボールペンというと、「証券用」と記されたのがあって、それから、BICが登場して、そのうち、三色、四色、さらに多色が発売されました。私なんかは、次から次と新しいものを使った記憶があります。今は、ボールペン、シャープペンシルともに、プラチナのプレスマンを使っています。ボールペンは1mm、シャープペンシルは0.9mmの芯なので使いやすいです。

で、三色ボールペンはというと、これがなかなか「これ!」というのがありません。だいたいが、途中でインクが出なくなって(使用頻度が低いせいもあり)、捨てることを繰り返しています。

今回買ったのは、三菱鉛筆の「スタイルフィット」というペン軸と芯が自由にセットできる製品です。文具のKDMに注文しました。芯は1mmを選びました。はて、これは愛用品になるかな?


動物園の話です。
釧路動物園は、アムールトラが人気です。歩行困難な状態で生まれたタイガとココアが、多くの人々から注目されました。今は、ココア一頭だけになりましたが、力強く成長する姿が、すっかり動物園の顔になっています。アムールトラの前は、ホッキョクグマの「ツヨシ」が人気でした。そして、雄だと思ったら雌だったということでも話題になりました。

その雌の「ツヨシ」をぜひ嫁にということで、大阪、秋田などの招聘合戦がありました。その結果、秋田への嫁入りが決まったのですが、なんと秋田県知事が、釧路市長、釧路動物園長を表敬訪問しました。この世界、そういうことなのですねぇ。驚きました。釧路市民186,637人の誰かが、秋田県に進学、就職、転勤、嫁入りするといっても、「勝手にどうぞ」くらいなもので、大観光団が秋田にいくとなれば、ようやく「歓迎」といったレベルでしょう。それでも、秋田県知事が、わざわざ北海道のそれも釧路までは来ません。ホッキョクグマの「ツヨシ」は印籠を持っていたのですねぇ。

| | コメント (2)

エイトマン

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-15.8℃です。
予報は晴れ。予想最高気温は-1℃です。

昨日の最低気温は-17.8℃。今朝も7時過ぎに-16.5℃と寒いです。大寒の20日は、記録的な暖かさで、冬の存在感を疑われたので、俄然やる気を出したのだと思います。『♪ その気にさせないで HA HA』てなところでしょうか。

土曜の朝は、NHK-FM「世界の快適音楽セレクション」です。ゴンチチのお二人ですね。今日は、「漫画の音楽」でした。吉田美奈子さんの「チャイニーズ・スープ」、なかなかいいです。松任谷由実さん、荒井由実さん時代の曲ですね。吉田美奈子、荒井由実、ともにデビューアルバムを歓楽街にあったレコード店で、寡黙中の寡黙店主が、「これ」と言ったので買った記憶があります。

さて、漫画の記憶というと、「月刊ぼくら」の「少年猿飛佐助」に始まり、最後は「巨人の星」でした。その途中、色々な漫画を読みましたが、愛読したのは、「鉄腕アトム」、「鉄人28号」、「おそ松くん」、「スーパージェッタ-」、「エイトマン」、「紫電改のタカ」、「ハリスの旋風」、「パーマン」、「ゲゲゲの鬼太郎」といったところでしょうか。

この中では、「エイトマン」の主題歌がよかったです。『♪ 光る海 光る大空 光る大地』ですね。なんか、元気が出る歌でした。作詞、作曲を調べたら、作詞:前田武彦さん、作曲:萩原哲晶さんでした。マエタケさんは作詞もしていたのですね。多彩なテレビ人です。萩原哲晶さんといえば、青島幸男さんと組んで、植木等さんの歌をいっぱい世に出した人です。これまた、元気を与える名人でした。

この「エイトマン」という言葉は、プロ野球でも使われました。背番号8の名手です。初代はGの高田繁さん。その名にふさわしい俊敏な名手でした。レフトを守り、ライン際の鋭いゴロの打球を塀に至る前に捕らえ、素早く二塁に投げてタッチアウト!そして、長嶋監督が三塁にコンバートすると、そこでもベース際、ショート寄りの打球をさばき、ゴールデングローブ賞を得ています。高田は、GV9時代、長嶋に次いで好きな選手でした。

今日のTBSラジオ(HBCラジオ=北海道放送ネット)「久米宏 ラジオなんですけど」の特集は、『小沢一郎』です。『小沢昭一』かと思ったら、『一郎』でした。ラジオの久米さんは、テレビよりも数倍冴えていますから楽しみです。

| | コメント (2)

1800円で高級感、満足感

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-16.1℃です。
7時には、-17.8℃になり、今季最低気温を更新しました。
昨年、最低気温を記録したのは、2月22日の-16.7でした。
今冬は、雪が多くて寒いです。

ちなみに、釧路の観測データ(1953年=昭28以降)で、一番降雪量が多かった年は、1961年(昭36)の250cmです。近年では、2000年(H12)の200cmです。
一番寒かった観測データ(1961年=昭36以降)は、1977年(昭52)の-24.6℃(2月12日)です。近年では、2001年(H13)の-22.8℃(2月13日)です。

デジカメWatchに載っていた精密機械(主に時計)用ブロアー「ベルジョン No.5733」が届きました。

L1010124860

ブロアーとしては高価?な1800円(送料込)で入手しましたが、使ってみて、これといった特筆事項はありません。スイス製で時計技術者が使っているという、昭和30年代の舶来品の代名詞であったスイス製高級時計につながるステータスを感じる?という満足感です。

この色のブロアー、どっかで見たことが・・・と思ったら、双眼鏡の勝間光学のホームページ(中断の『雑記帳』)でした。プロは、この色のブロアーを使う?まあ、そんなことはないでしょうが、1800円で得られる充足感は、なかなかいいです。

| | コメント (0)

社名変更(津村さん)

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-3.7℃です。
予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は-2℃です。

昨日、最高気温がプラスの8.8℃まで上がったオホーツク紋別は、今日の予想最高気温が-6℃ですから、15℃も違うことになります。今季の営業を開始した砕氷観光船「ガリンコ号 II」は、寒いほど雰囲気が出ると思いますが、流氷接岸は、まだ先のようです。

「バスクリン」のツムラライフサイエンスが、商品名そのまんまのバスクリンに社名を変更するそうです。というか、津村順天堂が、ツムラライフサイエンスになっていたのも知りませんでした。商品名=社名というと、マンダム社が、整髪料の「丹頂チック」が売れたので、そのまま社名にして、10年くらい経って、チャールズ・ブロンソンのCM「う~ん、マンダム」でヒットした「マンダム」を社名にしたことで知られています(次は、『GATSBY』かな?)。

津村というと、漢方薬も事業の主流だと思うのですが、こちらは5年前に分社していたようです。確かに、漢方薬の製造販売に「バスクリン」と表記されていたら、ちょっと馴染みませんものね。

1970年代前半(昭和40年代後半)、津村順天堂の本社は日本橋にありました(今もそうかな?)。9階建てのビルで、当時としては珍しいと思うのですが、床が黒のピータイルでした。なぜ、そのことを覚えているとかいうと、毎週土曜の午後に、床清掃にいっていたからです。ここは、特に思い出がある現場でした。

というのは、隔週で清掃作業とエレベータ点検が重なるからです。そうすると、清掃機材を9階まで階段で運ぶことになります。一番重いのは、ポリッシャーでした。これを一気に9階まで上げる(途中で休むと萎えてしまう)のですが、それが難儀でした。でも、これをやると、その日は、後は楽をできるポジションだったので、率先してやっていました。40年くらい前の話です。

NHK連続テレビ小説の放送時間が、15分早まって8時からになるそうです。都心に職場や学校がある人には関係ないでしょうが、釧路のような田舎では、この15分の違いは大きいです。番組が終わって、8時半に家を出たのでは遅刻してしまうが、8時15分なら間に合う。という人が結構いると思います。ですから、視聴率回復策としては、いいと思います。あとは、面白い脚本があれば、再び人気番組になるのも夢ではないと思います。ちょっと期待します。

| | コメント (0)

野口さんと交信を見学

19時過ぎに書いています。

今日の釧路は、曇り一時晴れでした。
6時の気温は-1.4℃、最高気温は4.1℃と暖かでした。

今朝は、モバイル機で日記をアップ・・・と思ったら、ココログのログイン画面が開きませんでした。何度か試しましたが、ダメでした。さきほど確認したら、朝から昼前まで接続不可の障害があったようです。

ここから、朝のうちに書いたものです。

昨日、こども遊学館にいきました。
「リアルタイム交信イベント『宇宙にいる野口宇宙飛行士とおもいっきり生交信!』 」にいってきました。といっても、交信するのは、事前に選ばれた小・中学生です(あたりまえですね)。どんなんかな~と思っていましたが、交信が始まったら、その臨場感に思わず興奮しました。

宇宙ステーションと釧路、十勝陸別の三元中継だったのですが、サプライズで、陸別の質問者にプロレスの藤波さんがいました。「野口さんは、宇宙でどんなトレーニングをしているのですか?」と聞いていました。宇宙と藤波さんは、なにか関係あるのかな?と考えましたが、特につながりはないようです。

野口さんは、地球は美しい星だが、その中でも、北海道は、とてもきれいに見える。この美しさを守ってほしい。と話していました。これ、特段の説得力がありました。政治家やタレントが言うのとは違います。やはり、宇宙からのメッセージは偉大だなと思いました。

いつだったか、誰かが、どこかで(ん?何も覚えてないのと同じ?)、「人生観が変わった」と簡単に言うものでない。人生観が変わる体験というのは、宇宙から地球を眺めるようなことをいうのだ。という話をしたのを聞いた覚えがありますが、ホント、そうだなあと思いました。

このあと、今日ことを数行書いて終えた(朝のうちに書いた)日記でした。

| | コメント (0)

中標津町は明るい

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-8.2℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は0℃です。

北海道では、昨日が始業式という学校が多かったようです。月曜日の始業式では、土曜日まで長いなと同情しました。子どもの頃は、そういうのをつらいと感じるのは、生徒だけだと思っていましたが、先生だってそうなのだと思います。

昨日は定休でした。午後、うとうとしたら2時間くらい昼寝をしました。それでも、21時になると眠くなったので寝たら、3時に目が覚めました。深夜放送を聴いていたら、また眠ってしまって、起きたのはいつもと同じ5時でした。そんなこんなのと、休み明けなので、ちと気合いを入れることにします。

今回の直木賞二作品のうち、「廃墟に乞う」は、道東の中標津(なかしべつ)町に住む佐々木譲さんが書いたものです。中標津町は、公開中の映画「釣りバカ日誌 20 ファイナル」でも、ロケ地として話題になりましたから、昨年、今年と注目の的です。町内の書店では、直木賞発表と同時に受賞作品の特設コーナーを設けましたが、即刻完売の売れ行きだったそうです。

ネットではどうかな?と思って覗いたら、紀伊國屋では、「入手不可のため注文できません」となっており、amazonも入荷待ちの状況です。文藝春秋社では、急いで増刷しているのでしょう。こういう明るい話題は、いいものです。

| | コメント (0)

冬こそ北海道

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-14.9℃です。
7時過ぎには、-16.2℃になり、今季最低気温を更新しました。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-2℃です。

昨日の北海道は、道央を中心に大雪になりました。札幌に近い石狩市では、1日の降雪量が54cmに至り、観測史上最高を記録しています。センター試験2日目だったので、北大、北海道教育大など9会場で、試験開始を1時間繰り下げたそうです。それでも、間に合わなかった受験生は、今月末に追試があるとのことです。受験生は、ホテルの確保、受験会場の道順、下見、さらに本番と大変なことです。そして、親御さんは、その経費と、これまた大変です。

「世の中ね 顔か お金か なのよ」。
というのは、今日聴いた「安住紳一郎の日曜天国」のポッドキャスト用エンディングで、安住さんが、上から読んでも、下から読んでも同じだと紹介していました。「よのなかね かおか おかねか なのよ」。確かにそうです。子どもの頃は、こういうのを探したものです。「磨かぬ鏡 みがかぬかがみ」。「竹藪焼けた たけやぶやけた」。なんてのがありまして、CMでお馴染みの「山本山」は、漢字でそうなります。釧路では、観光標語で「くしろ よろしく」というのがあります。

観光というと、17日(日)の昨日、オホーツク紋別市で、「流氷初日=陸から流氷を目視確認できた日」を観測しました。流氷が接岸すると、道東三白(タンチョウ、白鳥、流氷)観光本番となります。ホテルは冬期料金になり低廉ですから、航空券をセットしたパックも格安です。釧路-網走には、JRの「SL冬の湿原号」、「流氷ノロッコ号」もあります。冬こそ北海道!というのは、標語のみならず。なのであります。

| | コメント (0)

今日からエディタ

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-5.5℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-1℃です。

昨日の日記は、午後にアップしました。自宅で書いて、自宅からモバイルでアップしました。というのは、NTTの局内故障で、インターネットに接続できなかったからです。そして、アップした内容は、1日目に書き終えた内容と多少異なっていました。

なぜ、日記を2回も書いたのか?1回目の日記が、飛んだからです。日記を書くときは、オンラインでココログの書き込み画面に直接入力します。そして、過去にも書いたものを飛ばした経験から、区切りのいいところで「保存」をします。昨日も、そのとおりにしたのですが、「保存」したつもりでいたのが、実はNTT側の故障で、ネットにつながっていなかったので、保存されていなかったのです。で、モバイル機を取り出して、また書き直してアップしたわけです。

今回の反省をもとに、今日からは、まずエディタで書いて、それからブログの管理画面からアップすることにします。ちょっと、仕事の雰囲気につながる気もしますが、まあ、これも慣れでしょう。

エディタというと、DOS時代はVZ Editorでした。Windowsになってからは秀丸です。ほかにシェアウェアのエディタを三つほど持っていますが、あれこれやってみて、結局、秀丸に戻っています。一時は、マクロも使ってみましたが、今はDLした本体だけをそのまま使っています。

シェアウェアや市販ソフトというと、ライセンスの有効範囲の規定がさまざまです。例えば、秀丸の説明は、以下のようになっています。
【引用開始】
当社ソフトウェアのライセンスは、以下の2つの使用条件のうちの1つを選択して使用することができます。
・1ライセンスにつき、1人の使用者のみが、複数のコンピュータにインストールして使用できる
・1ライセンスにつき、1台のコンピュータにのみインストールし、複数の使用者が使用できる
【引用終了】

メーラーのBecky!、地図ソフトのゼンリン「いつもNAVI」、ファイラーの FileVisor6も、個人が一人で使う分には、インストールするPCの台数制限はありません。

これと異なるのは、SILKYPIX Developer Studio Pro(デジタルカメラのRAW現像)が、新規ライセンス¥26,000で、追加ライセンス¥3,000です。Photoshop Elementsは、1人のユーザーが、インストールできるPCの台数を2台までに制限しています。

ブラウザのIE、Firefox、Opera、Google Chromeなんかは、当然のごとく無料で、関心事はそのシェア(占有率)になっています。でも、私がインターネットを始めた時は、Netscapeが有料でした。これ、隔世の感があります。

さきほど、TBSラジオ 10:00からの「安住紳一郎の日曜天国」の受信にトライしてみました。北海道にはネットされていないので、TBSの電波を受信します。10:00から、12~13分のうち、概ね話の内容がわかりました。でも、ノイズに圧倒されて、聞くことに集中できるのは、それが限度でした。やはり、ポッドキャストで聴くのが一番です。

| | コメント (0)

ウルトラマン空港は実現したの?

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-10.5℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-3℃です。

釧路は、11日(月)~15日(金)の5日間のうち4日が真冬日(最高気温が氷点下)です。夏の釧路は、全市天然冷房と言われますが、真冬日は、全市天然弱冷凍といったところでしょうか。私の職場は、南1km弱に太平洋、北250mに釧路川という位置にあります。海と川を線で結ぶ丘の頂点です。通勤時は、月極駐車場に車を停めて4~5分歩きます。その駐車場は海寄りにあるのですが、川から吹き上げてくる風が強く、冷たいのです。

こういう時、アメリカ映画のシーンが浮かんできます。家とドアでつながった暖房付の車庫から、Yシャツ姿で車を運転し、大きなビルの地下駐車場に到着。ブレザーを着て、エレベータでオフィスへ。これ、全くの寒さ知らずです。でも、現実の私は、寒さに耐えながら、鼻も頬も耳も赤くして、凍った道を滑らないように小幅の歩みで進む。そこへ中学時代の先生の言葉が追い打ちをかけて甦ります。「大人になった時、中学、高校で勉強しておけばよかったなあと思うことが必ずある」。はい先生、そのとおりでした。もし、この寒さの中、通勤している自分を知っていたら、もっと勉強して、快適な通勤環境にある職場に就職できていたかもしれません。先生、なんでもっと具体的に言ってくれなかったの。

福島空港に「ウルトラマン空港」という愛称をつける。という話は、その後、どうなったのでしょ?確か県議会まで動いたはずです。特撮監督の円谷英二さんが福島出身だからとのことでした。これ、なかなかインパクトがありますね。続いて、「課長 島耕作 空港」なんてのも登場したら面白いです。そうえいば、松山空港は、「坊ちゃん空港」っていうのかな?「坊ちゃんスタジアム」はあるので、違和感はないと思います。ちなみに、釧路空港は、「たんちょう釧路空港」です。

| | コメント (2)

旧成人の日

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-7.3℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-2℃です。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。
52年前(1958年=昭33)の今日、学校給食に始めて牛乳が登場したそうです。と、聞きましたが、釧路で給食に牛乳というのは、もっと後からになってでした。昭和33年というと、私が小学校に入学した年ですが、給食の記憶というと米国から支給された脱脂粉乳ですから、牛乳が全国に浸透するまでに、結構な年月がかかったのだと思います。ちなみに、学校給食の最初は、山形県で1889年(明22)だそうです。120年前ですから、給食に歴史有りなのです。

1月15日というと成人の日でしたが、2000年(H12)から第2月曜日になっています。馴染まないなあと思っていますが、そうなってから、もう10年経つのですねぇ。かっては、この成人の日に合わせて、ラグビー日本選手権が開催されました。1月15日、大学と社会人の優勝チームが対戦して日本一を決めていました。国立競技場のスタンドには、晴れ着姿の新成人が・・・なんていうのが中継アナの定番フレーズになっていました。新日本製鐵釜石、神鋼の7連覇達成もこの日でした。懐かしいです。

昨夜の「ぐるナイ ゴチバトル」。新メンバーは、ゴチバトル史上最年少とのことでしたが、ホント、そういうタレントさんでした。「のぞみちゃん」と呼ばれていましたが、私は知りませんでした。この番組、やはりロートルが見るものでないのでしょうね。思えば、森英恵さんのお孫さんである森泉さんは、怖いもの知らずで、それでいて品があって、なかなかよかったです。

| | コメント (0)

Google Chromeは満足度1位

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-5.8℃です。
予報は曇りのち晴れ。予想最高気温は-1℃です。

ブラウザは、Firefoxが伸しているようです。
YAHOO!ニュースにリサーチ会社の「アイシェア」が発表したデータが載っています。IEは50%を切っていて、Firefoxとの差は、14%弱になっています。その他は、Sleipnir、Google Chrome、Safari、Operaと続くそうです。ただ、満足度では、Google Chromeが断トツのトップとのことです。私も、Google Chromeを使い、軽さ、使い勝手等、満足度は高いのですが、不満というか、不思議だと思うのは、Googleツールバーを設置できないことです。トヨタが他社に部品を提供しているが、自社の車には使えない。というのと同じような気がするのですが・・・。違うかな?

中日の落合監督が、野球殿堂入り投票で、2年連続の1票差落選だったそうです。媚びない孤高の感じが票にならない?WBC拒否が響いた?でも、実際のところは、現役監督を「殿堂」に入れるのに抵抗があったのだと思います。長嶋の時も、充電期間に殿堂に入れては、ユニホーム姿が見られなくなってしまうという配慮がありました。今年の落合監督は、何としてもWBC、セ・リーグ、日本シリーズを制した原監督の上に立たないといけません。そうでなければ、そろそろ・・・ということになります。それでも、存在感を示すとなれば、ノムさんのようにならなければなりません。でも、それはできないでしょう。

今夜の楽しみは、ぐるナイのゴチバトルです。新メンバーは、これまで最年少のあの人!って、ずいぶん引っ張るのですが、わかていながら見てしまうのですねぇ。はて?誰なのでしょう。

| | コメント (0)

懐かしいドラマと映画

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-3.4℃です。
予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は0℃です。

新聞のテレビ欄にドラマ「赤かぶ刑事」がありました。
フランキー堺さんが主演の時は、見ていました。もう30年前くらいになるのかな?フランキー堺さんの持ち味が出て、面白いドラマでした。

思えば、フランキー堺さん、伴淳三郎さん、山茶花究さん、三木のり平さん、加東大介さん、藤岡琢也さん、そして、森繁久彌さんと、みんなお亡くなりになりました。社長シリーズ、駅前シリーズを思い出します。この二つのシリーズは、ベテランで多忙な役者が揃うので、台詞を覚える間もなく撮影に入ったそうです。ある時、男二人で食事をするシーンでは、一人がおひつの蓋の裏に台詞を貼り、もう一人はご飯茶碗の中に進行を書きました。そうすると、二人とも早くご飯を食べないと、次の台詞が出ないので、ものすごいスピードで何杯もおかわりをした。というエピソードを聞いたことがあります。いかにもという逸話で、なんとも懐かしい気がします。これに、植木等さんの無責任シリーズ、そして、「男はつらいよ」が、私にとっては思い出深い映画です。

映画は、芸術という面もありますが、やはり娯楽という点が一番の存在だと思います。そう思うと、「釣りバカ日誌」もなくなり、これから、寂しいなという思いが強くなります。今後は、三谷幸喜さんに期待でしょうか。

| | コメント (2)

連休特価

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-14.6℃です。今季最低気温の更新です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温は0℃です。

「週末特価」というのを見かけます。これには、平日に戻っても、そのままの価格という名ばかりの「特価」もあります。でも、ホントに特価というのも少なくありません。今回、某店の人気デジタルカメラは、「3連休特価」として、¥55,800を掲げていました。今朝見たら、¥69,800の通常価格に戻っていました。その差14,000円。連休は、約2割引だったことになります。ちょっと驚きました。

特価というと、職場では、地デジテレビの価格情報がいき交っています。2011年7月が期限ですが、年が明けて、「来年」となって、現実性が強くなったようです。それにエコポイントがあるうちにというのも大きな要素のようです。テレビに合わせて、ブルーレイ導入という同僚もいます。「きれいだ~」と満足しています。

わが家は、前にも書いたかもしれませんが、2011年7月25日にアナログテレビの「砂嵐」を見るつもりです。これは、昭和34年に釧路にテレビがやってきて以来、51年ぶりの「砂嵐」ということになります。今でも、「砂嵐」は放送終了時間後に見ることができますが、それとは違う感慨深いものがあるのではないかと思っています。

| | コメント (0)

カレンダーどおりは50%弱

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-11.7℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温は-1℃です。

近所の空き地を自室から撮ってみました。

Imgp0537860

昨日、関口宏さんの番組で見た西宮神社の「一番福」を得た人は、見事な走りでした。2位以下を引き離して、きれいなフォームで駆け抜けました。関口さんは、「陸上部の人かな?」と言っていましたが、今朝のネットニュースによると、大阪体育大学陸上部だそうです。100mを11秒前半ということですから、ホンモノです。

日々巡回先の一つであるブログ「e☆イヤホン」に@nifty投票「三連休:お休み?お仕事?」がありました。
1月11日 12:25現在のデータです。
Ⅰ.3日とも休み 49.3%
II.仕事 21.3%
III.2日休み 17.3%
IV.1日休み 12.1%
となっています。3連休は仕事という中でも、代休がある人も多いと思います。私の職場も、3連休組と代休組に分かれています。私は、代休のほうが好みなのですが、現場を離れると、そうもいきません。

今日の午前中は、ポッドキャストの「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていました。1本は、30分程度なのですが、今日現在で129本ありますので、過去分を聴き終わるのには、まだ暫くかかりそうです。これを1日、数本ずつ聴くというのが、今の楽しみです。

| | コメント (0)

多雪、少雪地帯が逆転(北海道)

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-9.3℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は-1℃です。

昨日は、今季最低気温を更新しました。-12.9℃でした。
そして、今朝のテレビによると、釧路の降雪量は平年の3倍近いとのことです。逆に、いつもは雪の多い日本海側が、平年値よりも少ないそうです。多雪地帯の札幌、小樽、旭川、北見は、平年値の60%~80%弱。少雪地帯の釧路、根室、帯広、苫小牧が、140%~260%強とのことです。原因は、西高東低の冬型気圧配置が長続きしないからだそうです。お~い、気圧配置がんばれ~。

昨日、釧路空港にいってきました。

L1010108860

正月の帰省ラッシュ、そのUターンラッシュも終わり、静かな空港でした。航空会社、空港ビル、売店、等々、この3連休にからめて、年末・年始休みを取得している人も多いと思います。ちょっと売店を覗いてみましたが、生キャラメル、白い恋人、マルセイバターサンド、ロイズのチョコ、何れも在庫たっぷりという状況でした。

通路を利用したギャラリーには、釧路空港開港(1961年=昭36)、ジェット就航(1973年=昭48、東亜国内航空のDC9)、ANA就航(1975年=昭50)等の写真が展示してありました。懐かしかったです。駐車場には、6日(水)に降った雪が車体に積もったままの車が数台ありました。長期休暇後の初仕事が、車の雪おろしになるのでしょう。

昨夜は、倉本聰さん出演の自然保護に関する番組(民放)を見ました。北海道ローカルでは、NHK札幌の森田美由紀さんが、インタビューした番組が、2度ほど企画されました。昨夜は、テーマが同じでも、相手がタレントでしたから、倉本聰さんが教えるという進行でした。まあ、これはこれでいいかという感じでした。

明日が、定休月曜と祝日が重なるので、今日が祝日分の休みです。日曜休みの楽しみは、13:30からのYTV(よみうりテレビ)→STV(札幌テレビ)「たかじんのそこまで言って委員会」なのですが、まだ正月休みのようで、今日は違う番組です。ならば、13:50から大学ラグビー選手権の決勝戦があるので、そちらを見ることにします。

| | コメント (2)

お年玉、ビンゴ、当選

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-12.2℃です。
今年初、2週間ぶりの氷点下2桁台です。
予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は-1℃です。
真冬日になると、2日連続となります。

昨日、生保セールスレディーから、お年玉をいただきました。

L1010101860

夜は新年会でしたが、ビンゴゲームで魚の干物をいただきました(画像なし)。これは、家内に喜ばれました。箱入りで数種類入っていましたので、でかしたと褒められました。

で、階段を見ると、封書が1通ありました。開けてみると、美瑛町の「菊地晴夫写真ギャラリー」制作販売のカレンダー購入キャンペーンに当選したのでした。「青い池・ブルーリバーの新作ポストカード」が同封されていました。

L1010102860

と、ラッキー続きでした。この際、宝くじも・・・と思ってしまいました。

ところで、「菊地晴夫オフィシャルウェブサイト」によると、NHK総合テレビの1月16日(土) 「ワンダー ×ワンダー」20:00~20:45は、美瑛特集とのことです。NHKの紹介ページはこちらです。

昨年は、2月に冬の富良野・美瑛行でした。今年もいきたいなあ。と思った週末の朝でした。

| | コメント (0)

冬休みの家族旅行

今朝の釧路は、晴れです。
6時の気温は、-2.9℃です。
予報は晴れ時々曇り。予想最高気温はプラス1℃です。

北海道新聞の連載四コマ漫画は、「ちびまる子ちゃん」です。
今日は、まる子が、冬休みが終わったことを嘆きます。そうすると、珍しくおばあちゃんが登場。今日、学校にいくと、また3連休だと言い、まる子が喜ぶ。というものでした。そうなのですね。始業式があって、ホームルームなんかで、今日は終わりとなりますから、気分はまだ冬休みといったところでしょうか。

内地と北海道では、夏休み、冬休みの日数が違うのを知ったのは、小学2年生の時、テレビが釧路にやってきてからだと思います。ニュースで、「夏休み最後の日曜日になった今日・・・」という放送を見て、あれ?内地はまだ夏休みなの?と思ったことを覚えています。逆に、1月は8日になると、「今日から三学期が始まり・・・」というのを見て、えへへ、こっちはまだ10日あるもんね。となったわけです。

我々の時代(団塊世代に遅れること2年)、夏休み、冬休みに家族旅行に行ったなんてことは、あまりありませんでした。あったとしても、道東圏内の阿寒湖温泉、川湯温泉、弟子屈(てしかが)温泉くらいなもので、それでも、始業式の報告にそれがあれば、「事件」だったわけです。

そんな中、私は小学2年まで炭坑に住んでいたのですが、太平洋炭坑には、内地から赴任している学卒の職員がいました。家は炭住でも2軒続きではない一軒家です。当時(1950年代後半=昭和30年代前半)、単身赴任というのはなかったようで、子供は、我々と同じ小学校に通っていました。まあ、一見して、我々とは違うわけで、学力は比べようもなく、文字どおり王子さまとシンデレラといったところでした。

彼らの言動は、驚きをもたらすことが多かったのですが、夏休み、冬休みの家族旅行もその一つでした。さすがに、海外というのはありませんでしたが、箱根、熱海と聞くと、今だとハワイどころか、宇宙旅行といったレベルで驚いたものでした。ただ、こちらに知識がないために、驚かずにスルーしたこともありました。たとえば、冬休みに汽車に乗ってスキーにいって、3泊してきた。なんて聞いても、頭に浮かぶのは、ズリ山を竹スキーで滑ることくらいです。なんで、泊まりがけで行くんだ?で終わっていました。スキー場にはリフトがついていて、ズリ山の何倍ものゲレンデを長い板のスキーで滑る。と知ったのは、トニー・ザイラー、鰐淵晴子の映画「銀嶺の王者」を見た時あたりだと思います。きっと、苗場とか蔵王といったところだったのでしょうねぇ。

と、50年前の話でした。

| | コメント (0)

タクシーでGSにいく人は稀だという話

18時に書いています。

今日の釧路は、概ね晴れました。
6時の気温は-0.2度、最高気温はプラス1.4℃でした。

同僚から聞いた話です。でも、決して同僚本人のことではありません。

12月25日(金)、世間はクリスマスという夜。時間は23時過ぎです。22歳、独身、故郷の十勝を離れて、釧路で働いてるW君。仕事を終えて、アパートにいましたが、急にチョコレートが食べたくなりました。アパートからコンビニは徒歩1分。でも、外は寒そう。近いけれど、車でいこう。

・・・あれ?これ、どこかであったパターンだな?・・・そうでした。昨年の4月です。吹雪の中、21時に夏タイヤで近所のコンビニに出かけて、帰ってきたのは深夜1時。という話でした。でも、今回は、12月下旬ですから、しっかりスタッドレスタイヤです。

では、何が起こったのか?
コンビニに着いた彼は、寒いので、エンジンをかけたまま買い物をしました。反エコですねぇ。で、車に戻ってみると、エンジンが止まっていました。あれ?と思って、キーを回しましたが反応なし。ガス欠です。そういえば、フューエルメーターに残量少の警告ランプが点灯していたのでした。

コンビニの隣と向かいは、ガソリンスタンドです。でも、23時過ぎですから閉まっています。4月に世話になったJAFが思い浮かびましたが、年末の予定外の出費は避けたい。そうだ!隣町に24時間営業のセルフスタンドがあった。寒いけど、そこまで歩くしかないな。

と、歩き始めました。今、地図で距離を測ってみたら、3km強ですから、40分近く歩いたことになります。寒さ堪えて着いたガソリンスタンド。24時間営業はありがたいなあ。これで解決。あ~よかった。・・・それでは、ブログネタになりません。

W君「ガソリンを缶かポリタンクでください」。
店員「セルフスタンドでは、そういう販売はできないのです」。
W君「ガス欠なので、量はいらないのです。1リッターでいいです」。
店員「量ではなく、セルフ店では、1滴といえども売れません」。
W君「・・・・・・(せっかく、ここまで歩いてきたのに~)」
店員「JAFを呼ぶしかないですねぇ」。
W君「・・・・・・(それが嫌だから、きたんだよ)」。
店員「あとは星が浦にスタッフサービスで開いている店があります」。
W君「星が浦ですかぁ。とても歩ける距離じゃないなあ」。

※法律的なもので、セルフサービスのガソリンスタンドでは、車に直接給油する以外は、ガソリンを容器などに入れて販売することは禁じられているようです。スタッフが給油するガソリンスタンドでは、一定量であれば販売が可能なようです。

ということで、そのGSを後にしたW君は考えました。ここで、JAFを呼んだら、なんのために寒い中40分も歩いたのかわからないではないか。よ~し、意地でもJAFは呼ばないぞ。・・・だけど、4月にJAFに助けてもらった時、すぐに会員になろうと思ったんだよなあ。やっぱり、入会しておけばよかったなあ。

と、後悔と反省の時間を過ごしているうちに、時刻は既に0時を回りました。ここはしかたない、タクシーでGSにいこう。タクシーは、すぐ通りかかったのでラッキーでした。

W君「星が浦○丁目の□□石油までお願いします」。
タクシードライバー「これから出勤ですか?」
W君「いえ、ちょっと」。
タクシードライバー「・・・・」。
W君「(あれ?GSの売上強盗でもすると思っているんじゃないか?)」
W君「ガス欠しちゃったので、ガソリンを買いにいくのです」。
タクシードライバー「ああ、ガス欠ね(安堵)」。

W君は、これまでの経緯をタクシードライバーに説明しました。

タクシードライバー「歩いて寒かったしょ。ひもじくなかった?」
W君「凍えるんで、チョコレートを食べながら歩きました」。
タクシードライバー「ああ、チョコは山の遭難でも生死を分けるよね」。
W君「(俺は遭難者か)」

ということで、4月の「事件」の時は、吹雪の中、21時にアパートを出て、チョコレートを買いにコンビニをめざしたが、目的を達することなく、夏タイヤの車が前にも後ろにも進まなくなり道路を封鎖。万事休すという場面で、優しい警官とJAFに助けられ、帰ってきたのは深夜1時という出来事でしたが、今回は、それほど時間を要していません。ただ、200円のチョコレートを買うのに、タクシー代が5000円かかったという話でした。W君にとって、コンビニ→チョコレートは鬼門です。そして、今度こそ、JAFに入会すると思います。

| | コメント (2)

仕事始めに思ったこと

18時過ぎに書いています。
今日の釧路は、雪でした。
6時の気温は0.5℃、最高気温は1.5℃です。

昨夜からの降雪は27cm、今日現在の積雪は48cmです。
積雪深のデータを見ると、2000年(H12年)以来、10年ぶりの「大雪」ということになります。積雪48cmで、そう表現したら、多雪地帯の人から笑われそうですが、釧路としては、そうなります。

今日は仕事始めでした。
最初の仕事は、当然ながら除雪です(私は事務所番)。例年は、まずはアイドリングといったところなのですが、今年はフル回転の始動でした。今週は、あと木・金と勤務すると3連休です。私の職場も、カレンダーどおりではありませんが、交代で連休取得になります。どこか、小さく出かけてみようと思っています。仕事始めに、そんなことを思いました。

| | コメント (0)

ポッドキャストより

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、-7.9℃です。
予報は曇りのち雪。予想最高気温は1℃です。

この頃、日々巡回先のブログでは、街を撮った写真が多いです。年末・年始休みに、カメラ片手に出かけたのでしょう。新宿、銀座、秋葉原などは、つい見入ってしまいます。

iTunesのPodcastで、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」を聴いていることは、前に書きました。その中からの話です。安住さんが、ホテルを出る時、エレベータを待ちながら、あれこれ考えていて、「そんなことはないな」と思った途端、口から「んなことないよ」と出てしまって、周りに人がいたので、恥ずかしい思いをした。と語っていました。

これ、歳のせいだと思っていたのですが、安住さんでもあるということは、歳に関係ないようです。私は、55歳を過ぎた頃から、何回かあります。そこに共通するのは、否定する時です。否定の時、気持ちがやや強くなるので、実際に言葉で出てしまうのだと思います。これが頻繁におこるようになると、独り言へと進むのかな?

これも、安住さんが話したことですが、東京の立ち食い蕎麦では、自販機で食券を買った後、それを店の人に渡しながら、蕎麦かうどんかを告げるそうです。つまり、食券には、「たぬき」、「きつね」とは記してあるものの、それが、蕎麦かうどんかは、口頭で伝える必要があるというものです。70年代前半(昭和40年代後半)の東京では、立ち食い蕎麦は、文字どおり蕎麦だけだったと思います。これは、近年のグルメブームで、うどんも市民権を得たせいなのかな?でも、釧路では、未だに外食でうどんというのは、鍋焼き以外はないと思います。

と書いていたら、鍋焼きうどんを食べたくなりました。昼は何かな?

| | コメント (2)

ランナーの樹木希林さん

今朝の釧路は、快晴です。
6時の気温は、-1.7℃です。
予報は晴れのち曇り。予想最高気温はプラス2℃です。

職場の年末・年始休みは、31日~5日です。家内も5日まで休みで、今朝は、今年初の釧路湿原温根内木道歩きにいって帰ってきました。快晴の下、気持ちよかったと言っています。私も、そろそろと思っています。

ネット上の箱根駅伝に関する書き込みを読んでいたら、面白いのがありました。沿道の応援に、○と○の間にアンダーバーを書いた旗があったというのです。○_○ といった感じなのでしょう。これは、ビデオテープを意味して、「巻き戻し」から、巻き返せという応援メッセージだとのことです。これ、いわゆる若者言葉の一つなのでしょうか?なかなか洒落ていると思いました。

箱根駅伝は、CMも楽しみのひとつです。かっては、サッポロビール、東京海上などが、なかなかいいCMを作っていましたが、近年は普通のになっています。そんな中で、駅伝が終わった後に見たフジカラーのが面白かったです。コタツで、正月らしいことをしていないと、嘆く樹木希林さん。そこに、突然駅伝ランナーが部屋に飛び込んできて、襷(たすき)を託します。それを受け取った樹木希林さんは、「行ってきます」と部屋を飛び出し、次々と前のランナーを追い抜きます。初めて見た時は、腹を抱えて笑いました。「お正月を写そう フジカラー」は健在です。ちょっと嬉しくなりました。

今日の「徹子の部屋」は、吉永小百合さんと鶴瓶師匠です。映画「おとうと」の組み合わせです。楽しみです。

| | コメント (2)

東洋大優勝に水をさした

関東学生陸上連盟の青葉会長(元大東文化大監督)が、箱根駅伝の東洋大優勝について、「山上りだけで決まるのは寂しい」と発言しました。これ、東洋大の快挙に水をさす行為だと思います。東洋大は、確かに柏原選手の力で往路を制しました。でも、復路スタート時には、3分36秒の差でした。これを6区~10区で守りとおしたのは、東洋大の総合力でしょう。3分半の差は、2区間あれば詰められます。2位以下のチームは、それに挑まず、順位キープ、シード圏確保優先という気持ちはなかったのか?「寂しい」というのならば、こっちのほうだという気もします。

また、青葉会長は、区間距離の検討についても触れています。区間距離を短くすると、一人の力では、追いつくこと、あるいは差を広げることが限られます。そうすると、一番は総合力となりますが、これは、見ているほうにしては、楽しみ半減です。駅伝の醍醐味は、ごぼう抜きです。スーパースターの存在が、楽しみを増します。かって、日本のジャンプ陣は、強いからと、ルール改正で抑え込まれました。それと同じだと思います。それに、超人云々を口にしたら、外国人の起用はどうなのだ?ということになってきます。

青葉会長は発言の最後に、「柏原君を超える選手が出てきてほしい」と結んでいますが、それは言わなくても、大学関係者もファンもそう思っています。神と言われた今井選手の山上りの記録を破ったのが、柏原選手だったのですから、次は、もっとすごい選手、もっと早い記録を見たいと思うのは当然です。こうしてみると、新聞を読む限りでは、青葉会長の発言は、水をさしたとしか思えません。大学陸上指導経験1年の監督に優勝を持っていかれたのが面白くなかった?そう勘ぐりたくもなります。

| | コメント (0)

箱根駅伝復路と「夢かなえたろか」

21時過ぎに書いています。

今日の釧路は、概ね晴れでした。
6時の気温は-3.0℃、最高気温はプラスの2.2℃でした。

箱根駅伝復路は、波乱なく順当な終わりかたでした。優勝争いは、7区で東洋大が万全な体制にしました。もうひとつの注目であるシード権争いも、6区スタート時点で10位以内の各校が、順位に変動はあったものの、ゴール時点でシード圏から落ちるチームはありませんでした。

今回は、応援している順大が出場を逃したので、櫛部監督の城西大に注目していました。往路を終えて、10位だったので、このままいけば初のシード権だと思っていたら、復路は追い上げて、余裕の6位でゴールしました。立派なものです。創部10年で上出来ではないでしょうか。来年も楽しみなチームになりました。

今日は、18:30から、「さんま玉緒の あんたの夢をかなえたろかスペシャル」を見ました。栃木県那須町芦野小学校ソフトボール部の顧問が、上野選手の指導を受けたいという夢が叶った中で、顧問が上野選手に質問しました。強い気持ちを身につけるにはどうしたらいいか?それに対する上野選手の答えは、チームメイトが互いに思いやる中から信頼が生まれ、それが強い気持ちにつながる。というものでした。やはり、世界を極める選手は違うなあと感心しました。感服ものでした。

三が日は、駅伝、正月スペシャルとテレビばかり見ていました。小学3年~高校を卒業するまで、三が日はスケートでした。高校生になって、部活でもないスケートを続けるのは珍しい部類だったのですが、友人とそう決めていました。東京にいた5年間は、バイト、仕事があって、年末・年始休みは、三が日だけでした。そうすると、3日間の休みが、とても貴重なもので、ボウリングにいったり、映画を観にいきました。2時間待ちのボウリング、満員の「男はつらいよ」というのが定番でした。

今は、週休2日になり、年末・年始休みは、6日あります。こうなってみると、なんか、休みに鈍感になったというか、なんにもせずに過ごすことが多くなったように思います。そこで、今年の目標は、モバイル復活を期して、「行動する」にしようと思います。って、じっくり考えたことではなく、年が明けてから思い立ったことです。それでも、何もしないよりはいいということで、やってみようと思います。

| | コメント (0)

箱根往路

16時半に書いています。

今日の釧路は、晴れのち曇りから雪になっています。
6時の気温は、プラスの1.6℃です。
釧路には珍しく雪の日が多く、正月は元日、2日とプラス気温です。

ニューイヤー駅伝は、最終区も日清食品の小野選手が、快調な走りでチームに初優勝をもたらしました。小野選手は、順大で箱根を走っています。印象としては、淡々、飄々という表現がぴったりの選手でした。エースの活躍という記録はなかったと思いますが、社会人初のニューイヤー駅伝では輝いていました。昨日のレースは、小野選手、佐藤選手のように、大学卒ルーキーが目立ちました。箱根を走った選手が、ニューイヤーで快走するのを見るのはいいものです。

そして、今日は箱根駅伝の往路でした。注目は、5区山登りの東洋大柏原選手でした。昨年は、5分近い差があったトップ早大をゴール手前2キロあたりで抜きました。今回も、そういう場面を期待しました。ですから、柏原選手には、5分以上の差で襷(たすき)が渡れば面白いなあと思って見ていました。それが、4分30秒くらいだったので、ちょっと差がないかな?と思ったら、案の定、早々にトップに立ちました。あとは、昨年の記録を更新できるか?という点だけでしたが、それも達成しました。すごいですねぇ。

箱根駅伝のあとは、ラグビー大学選手戦準決勝、明大-帝京大を見ました。ファーストトライは、明大でしたが、あとは帝京大が圧倒しました。その前の試合、慶應-東海大は、東海大が勝っています。これで、決勝は東海大-帝京大という組み合わせです。なんか、時代を感じます。

昨夜は、「芸能人格付けチェック」、「相棒」と、ずっとテレビを見ましたので、今夜は早く寝ることにします。

| | コメント (0)

紅白とニューイヤー駅伝

元日の釧路は、快晴です。
6時の気温は、プラスの0.4℃です。
予報は曇り時々晴れ。予想最高気温は2℃です。

大晦日の昨日は、親の家に年末の挨拶にいきました。天気はよく、暖かでしたから、道の雪が融けて、至るところが水溜まりになり、春のようでした。紅白が始まるまでは、NHK-FM「今日は一日『年末アコースティックギター』三昧」を聴いていました。ず~っと、アコースティックギターだけなら、ちょっときついなあと思ったら、ギターが登場する楽曲ならOKとのことで、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」があったり、渡辺香津美さんとMCの押尾コータローさんが、スタジオでベンチャーズメドレーを披露したりと楽しかったです。アコースティックギターは、ファンの間では、「アコギ」というのを知って、面白かったです。

紅白歌合戦は、淡々と歌を続けるという本来の形に戻ったように思います。ただ、19:15~23:45というのは、長く感じます。そろそろ、紅白が終わる前に就寝という年寄りパターンになるかもしれません。昨日は、「ゆく年くる年」を見て、ニュースの後、「年の初めはさだまさし」で、小野文惠アナが番宣を終えたところで寝ました。

今朝は、いつものように「ニューイヤー駅伝」を見ています。今、3区で日清食品の佐藤悠基(東海大)が、スパートをかけました。1区でもルーキーのカネボウ木原真佐人(中央学院大)が区間賞を獲りました。箱根のエースが、社会人のレースでも活躍するのを見るのはいいものです。明日は、いよいよ箱根駅伝です。楽しみです。

| | コメント (3)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »