« 箱根往路 | トップページ | 東洋大優勝に水をさした »

箱根駅伝復路と「夢かなえたろか」

21時過ぎに書いています。

今日の釧路は、概ね晴れでした。
6時の気温は-3.0℃、最高気温はプラスの2.2℃でした。

箱根駅伝復路は、波乱なく順当な終わりかたでした。優勝争いは、7区で東洋大が万全な体制にしました。もうひとつの注目であるシード権争いも、6区スタート時点で10位以内の各校が、順位に変動はあったものの、ゴール時点でシード圏から落ちるチームはありませんでした。

今回は、応援している順大が出場を逃したので、櫛部監督の城西大に注目していました。往路を終えて、10位だったので、このままいけば初のシード権だと思っていたら、復路は追い上げて、余裕の6位でゴールしました。立派なものです。創部10年で上出来ではないでしょうか。来年も楽しみなチームになりました。

今日は、18:30から、「さんま玉緒の あんたの夢をかなえたろかスペシャル」を見ました。栃木県那須町芦野小学校ソフトボール部の顧問が、上野選手の指導を受けたいという夢が叶った中で、顧問が上野選手に質問しました。強い気持ちを身につけるにはどうしたらいいか?それに対する上野選手の答えは、チームメイトが互いに思いやる中から信頼が生まれ、それが強い気持ちにつながる。というものでした。やはり、世界を極める選手は違うなあと感心しました。感服ものでした。

三が日は、駅伝、正月スペシャルとテレビばかり見ていました。小学3年~高校を卒業するまで、三が日はスケートでした。高校生になって、部活でもないスケートを続けるのは珍しい部類だったのですが、友人とそう決めていました。東京にいた5年間は、バイト、仕事があって、年末・年始休みは、三が日だけでした。そうすると、3日間の休みが、とても貴重なもので、ボウリングにいったり、映画を観にいきました。2時間待ちのボウリング、満員の「男はつらいよ」というのが定番でした。

今は、週休2日になり、年末・年始休みは、6日あります。こうなってみると、なんか、休みに鈍感になったというか、なんにもせずに過ごすことが多くなったように思います。そこで、今年の目標は、モバイル復活を期して、「行動する」にしようと思います。って、じっくり考えたことではなく、年が明けてから思い立ったことです。それでも、何もしないよりはいいということで、やってみようと思います。

|

« 箱根往路 | トップページ | 東洋大優勝に水をさした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 箱根往路 | トップページ | 東洋大優勝に水をさした »