« 中標津町は明るい | トップページ | 社名変更(津村さん) »

野口さんと交信を見学

19時過ぎに書いています。

今日の釧路は、曇り一時晴れでした。
6時の気温は-1.4℃、最高気温は4.1℃と暖かでした。

今朝は、モバイル機で日記をアップ・・・と思ったら、ココログのログイン画面が開きませんでした。何度か試しましたが、ダメでした。さきほど確認したら、朝から昼前まで接続不可の障害があったようです。

ここから、朝のうちに書いたものです。

昨日、こども遊学館にいきました。
「リアルタイム交信イベント『宇宙にいる野口宇宙飛行士とおもいっきり生交信!』 」にいってきました。といっても、交信するのは、事前に選ばれた小・中学生です(あたりまえですね)。どんなんかな~と思っていましたが、交信が始まったら、その臨場感に思わず興奮しました。

宇宙ステーションと釧路、十勝陸別の三元中継だったのですが、サプライズで、陸別の質問者にプロレスの藤波さんがいました。「野口さんは、宇宙でどんなトレーニングをしているのですか?」と聞いていました。宇宙と藤波さんは、なにか関係あるのかな?と考えましたが、特につながりはないようです。

野口さんは、地球は美しい星だが、その中でも、北海道は、とてもきれいに見える。この美しさを守ってほしい。と話していました。これ、特段の説得力がありました。政治家やタレントが言うのとは違います。やはり、宇宙からのメッセージは偉大だなと思いました。

いつだったか、誰かが、どこかで(ん?何も覚えてないのと同じ?)、「人生観が変わった」と簡単に言うものでない。人生観が変わる体験というのは、宇宙から地球を眺めるようなことをいうのだ。という話をしたのを聞いた覚えがありますが、ホント、そうだなあと思いました。

このあと、今日ことを数行書いて終えた(朝のうちに書いた)日記でした。

|

« 中標津町は明るい | トップページ | 社名変更(津村さん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中標津町は明るい | トップページ | 社名変更(津村さん) »