« 110かと思ったらI-10 | トップページ | 春一番でも寄席のほう »

ポメラとモペラ

18時過ぎに書いています。

今日の釧路は、晴れ一時曇りでした。
6時の気温は、-15.0℃。15時までの最高気温は、プラス2℃でした。
1日の気温差17℃です。

親会社の人(30代半ば独身男)が、マンションに帰って、ドアを閉めるのと同時に鍵をかけるのが、習慣になっているようだと言いました。自分のことなのに、「ようだ」とは?と思ったら、寝る前に施錠確認にいって、「あれ?誰が鍵をかけた?」と思うことがよくあるとのことでした。無意識のうちに、帰宅→施錠ということになっているのでしょう。

私は、朝刊を取りに玄関にいくと、点けた電灯を消し忘れます。点灯→新聞を取る→消灯と意識していないと、必ずといってよいほど忘れます。ほかの部屋の電灯を消し忘れることはないのですが、なぜか朝刊を取りに行く時の玄関だけは忘れます。新聞の一面に意識がいって、それで忘れるのでは?と思ったのですが、四つ折りの新聞を開くのは、ソファーに座ってからです。今朝も、私が新聞を読み始めたら、家内が玄関の電灯を消していました。

今日、始めて「ポメラ」を見ました。ゲームもネットもメールもできない。だけど、起動2秒で入力開始。というテキスト作成に特化した電子メモ帳ですね。自分が所有したことをイメージしてみたのですが、これといった出番はないようです。でも、なんか好印象という存在です。

この「ポメラ」という商品名は、なかなか覚えられません。「モペラ」というモバイル用プロバイダが、ずっと長いことインプットされているので、こんがらかってしまうのです。「ポメラ」は事務機のキングジム。「モペラ」はデータ通信のドコモ。青い海からやってきたのは「ポニョ」。

|

« 110かと思ったらI-10 | トップページ | 春一番でも寄席のほう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 110かと思ったらI-10 | トップページ | 春一番でも寄席のほう »