« 紅白とニューイヤー駅伝 | トップページ | 箱根駅伝復路と「夢かなえたろか」 »

箱根往路

16時半に書いています。

今日の釧路は、晴れのち曇りから雪になっています。
6時の気温は、プラスの1.6℃です。
釧路には珍しく雪の日が多く、正月は元日、2日とプラス気温です。

ニューイヤー駅伝は、最終区も日清食品の小野選手が、快調な走りでチームに初優勝をもたらしました。小野選手は、順大で箱根を走っています。印象としては、淡々、飄々という表現がぴったりの選手でした。エースの活躍という記録はなかったと思いますが、社会人初のニューイヤー駅伝では輝いていました。昨日のレースは、小野選手、佐藤選手のように、大学卒ルーキーが目立ちました。箱根を走った選手が、ニューイヤーで快走するのを見るのはいいものです。

そして、今日は箱根駅伝の往路でした。注目は、5区山登りの東洋大柏原選手でした。昨年は、5分近い差があったトップ早大をゴール手前2キロあたりで抜きました。今回も、そういう場面を期待しました。ですから、柏原選手には、5分以上の差で襷(たすき)が渡れば面白いなあと思って見ていました。それが、4分30秒くらいだったので、ちょっと差がないかな?と思ったら、案の定、早々にトップに立ちました。あとは、昨年の記録を更新できるか?という点だけでしたが、それも達成しました。すごいですねぇ。

箱根駅伝のあとは、ラグビー大学選手戦準決勝、明大-帝京大を見ました。ファーストトライは、明大でしたが、あとは帝京大が圧倒しました。その前の試合、慶應-東海大は、東海大が勝っています。これで、決勝は東海大-帝京大という組み合わせです。なんか、時代を感じます。

昨夜は、「芸能人格付けチェック」、「相棒」と、ずっとテレビを見ましたので、今夜は早く寝ることにします。

|

« 紅白とニューイヤー駅伝 | トップページ | 箱根駅伝復路と「夢かなえたろか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅白とニューイヤー駅伝 | トップページ | 箱根駅伝復路と「夢かなえたろか」 »