« 長嶋の本と日ハム優勝パレード | トップページ | 紅白に駅伝とラグビー »

18時開演の前があった

今朝の釧路は、曇りです。
空は、ほとんど雲で被われていますが、時折、ちらっと青空が覗いたりします。
8時頃には、雨もぱらつきました。
6時の気温は、-4.8℃です。
予報は、曇り一時雨のち晴れ。予想最高気温は7℃です。

昨夜は、会合があって出かけました。
その席で、「マツワカ」なる魚(カレイ)を初めて食しました。
釧路市水産業対策協議会が増殖事業として取り組んでいるそうです。
昨日は、洋風刺身でいただきました。食感もよく美味でありました。
その名前の由来は、白老町のホームページにありました。
【引用開始】名前の由来は、有眼側の厚い皮や大型のウロコが松の皮に似ていることから「マツカワ」と呼ばれるようになったと言われています。【引用終了】
といっても、画像ではよくわからないので、今度、市場で見てみようと思います。

Takuro091123860

昨日、長嶋の本を読み終わった時、頃良く拓郎さんのCDが届きました。
「18時開演 TAKURO YOSHIDA LIVE TOKYO INTERNATIONAL FORUM 2009.07.04(SAT) 17:00開場」です。
封を切るとメッセージカードが入っていました。
2009年4本のステージだったが、1本を収録していた。ノーカットを条件に発表を決めた。
とあります。

そのノーカットを如実に感じるのは冒頭です。
いわゆる「オープニングサプライズ曲」から始まります。
開演前の1曲です。ですから、曲名は「無題」のままです。
ざわめき(何か始まるの?)→歓声(拓郎さん登場)→曲→拍手→間(ま)
という感じです。そして、この間(ま)が長いのです。そのまま収録されています。
暫く後、1曲目の「加川良の手紙」が始まります。

これ、ライブのことをネットで読んで知っていましたから、戸惑うことはありませんでした。
でも、事前に知らなかったら、「なんだこれ?録音ミスか?」と思ってしまいます。
こんなところも、拓郎さんらしいと言えると思います。

拓郎さんは、8トラックのカーステレオから始まりました。
アパートにステレオを買ってからは、レコードになりました。
そして、時代はCDへ。
手元に残っているレコードは数枚です。CDはそれなりにあるかな?
拓郎さんは、ライブをやめても、アルバムの発売はあるでしょう。
そんなのやら、過去のも、これから揃えていけたらと思っています。

|

« 長嶋の本と日ハム優勝パレード | トップページ | 紅白に駅伝とラグビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長嶋の本と日ハム優勝パレード | トップページ | 紅白に駅伝とラグビー »