« 記憶 | トップページ | 「疚しき沈黙」が届きました »

日比谷

今朝の釧路は、雨です。
午後にかけて、台風20号が海上を通過するようです。
6時の気温は、11.3℃です。
予報は、雨夕方から曇り。予想最高気温は13℃です。

北海道新聞に、日比谷公会堂開設80周年に関するコラムがありました。
東京大空襲の被災を免れたのは、奇跡に近いとあります。
先日、80周年の記念式典が開催され、各界から出席者が集ったそうです。

私は、1970年(昭45)、床清掃のバイトを始めました。
それで、銀座に通うようになりました。
1丁目、4丁目に三つの現場があったからです。
国鉄有楽町駅で降りて、銀座に向かいます。
ある日、時間があったので、反対側の出口から降りてみました。
歩き始めると、あれ~っ!ニッポン放送がある!
帝国ホテルがある!日比谷公園がある!日比谷公会堂もある!
という驚きでした。

その後、時間があると日比谷公園にいくことが多くなりました。
やがて、図書館の地下に食堂があることを知り、そこも通いました。
安価で美味しいのです。宮城まり子さんに似た店員さんがいたことを覚えています。

松本楼の存在も知っていましたが、敷居が高くて、外から眺めるだけでした。
そして、沖縄返還騒動の時、過激派の火炎瓶で焼失しました。
その焼け跡も見ました。
再建後、一度は訪れてみたいと思いましたが、未だ実現していません。

私が、カメラに興味を持ったのは、釧路にUターン後の1979年(昭54)です。
ですから、東京で暮らしていた時は、まったく関心がありませんでした。
ありませんでしたが、日比谷公園でカメラを首から下げた女性のことを覚えています。
ジーンズにTシャツ姿で、でっかいカメラを持っていました。
今、考えると、ニコンF2 か キヤノンF-1ではなかったかと思います。
当時、新聞社に女性カメラマンが存在したのか?大学の写真部だったのか?
その辺りのことは、わかりませんが、この30年以上前の光景は覚えています。

そんなこんな、日比谷の思い出でした。

|

« 記憶 | トップページ | 「疚しき沈黙」が届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記憶 | トップページ | 「疚しき沈黙」が届きました »