« ノーサイド | トップページ | 日比谷 »

記憶

今朝の釧路は、曇りです。
6時の気温は、11.1℃と2桁台です。
予報は、曇り一時晴れ。予想最高気温は14℃です。

昨夜は、テレビで映画「明日の記憶」を見ました。
3年前に映画館でも見ています。
渡辺謙さんが、若年性アルツハイマーに罹り、それを支える妻が樋口可南子さんです。
同僚の名前が出てこない。映画のタイトルが思い出せない。
同じローションを何度も買ってしまう。
周りの人が気づき始めた時、妻に圧されて、ようやく病院にいきます。
そこで、ミッチー医師(及川光博さん)から、初歩的なテストを受けます。

「桜、電車、猫、この三つの単語を覚えてください」。
そのあと、幾つか質問をします。
「さきほどの三つの単語を言ってください」。
これが、出てきません。

続いて、腕時計、ペン、コイン、名刺、ハンカチが並べられます。
それを覚えます。
大きな封筒で隠されます。
物の名詞が出てきません。ようやく、一つ、二つ出ましたが、その後は思い出せません。

映画館で見た時、このシーンが怖かったです。
親会社の職員の名前が出てこない。映画のタイトル、歌の曲名が思い出せない。
思い当たることが、あれこれあったからです。

以来、そういう場面になった時(あれ、あの人。あれ、あの映画)、心の中で、「腕時計、ペン、コイン、名刺、ハンカチ」と、つぶやきます。言えた。と、安心します。

これには、ほかにもバージョンがあります。
加羽沢美濃さんが、客席のリクエストに応えた6曲。「愛情物語」、「ひまわり」、「チゴイネルワイゼン」、「レット・イット・ビー」、「百万本のバラ」、「千の風になって」。
不安になると、これを口にして安心します。

と、同じようなことを3年前に、書いたことは覚えています。

|

« ノーサイド | トップページ | 日比谷 »

コメント

あのシーンはしみじみと怖いです。
なぜに名詞から消えていくのでしょうね。
脳は不思議です。

投稿: thom | 2009年10月26日 (月) 13時30分

thomさん
MRIの画像で隙間がありましたから、そこにある記憶の引き出しが、なくなるのですかね?
そういえば、うつ病も心の持ち方ではなく、脳の物質によるものだと、テレビで見ました。脳の研究とともに、こういった病気も治療法が進むのでしょうね。

投稿: 心太@釧路 | 2009年10月26日 (月) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノーサイド | トップページ | 日比谷 »