« 帯広にいってきました | トップページ | メモを読んで »

快晴のPCリストア

20時前に書いています。

今日の釧路は、快晴でした。
最高気温は、15時半頃に21.9℃まで上がりました。
昨日、講演を聞きにいった帯広は、26.2℃と夏日でした。
もし、昨日、こんな気温になっていたら、私は大汗で、講演よりも、アイスシトラスを1袋使い切っていたことでしょう。

で、今日は快晴だし、阿寒富士見公園の紅葉でも・・・と思っていました。
でも、ここのところ、ウィルスバスターが「起動中」のまま固まることが頻繁にあったので、ネットで解決策を検索してみました。どうやら、珍しい例ではないようです。
珍しくはないのですが、解決の決め手は掲載されていませんでした。
ならば、「困った時はシステムの復元」・・・これが、いけませんでした。
再インストールも、アンインストールも拒否。
・・・リカバリーしかないか・・・。

ソフトは、最小限にしました。
時間がかかったのは、画像のコピーです。
年々、この作業への耐久力がなくなっています。
かっては、人の分まで買って出たものですが・・・。

帯広のレストランで耳に入ってきた話。
「昔は、ストローというのは、ホントに藁(わら)だったんだよ。子供の頃は、麦の茎を切ってストローにしていたし、商品のストローも藁(わら)だったんだ。藁(わら)は、英語でストローだろう。そのものズバリだね」。
と、年配の人が話すのですが、それを聞いた若い人達は、ほとんど関心なしでした。
私でも、藁(わら)のストローと言われて、そういえばあったかも?という昔ですからね。

ストローで思い出すのは、植木等さんの映画で、ジュースを最後の最後まで、音をたててストローで吸ったのを見て、そのマネをして叱られたことです。
ちなみに、ヤクルトはストローを使わずに飲むのが正統です。

|

« 帯広にいってきました | トップページ | メモを読んで »

コメント

ヤクルトはダイレクト。ジョアはストローで最後までずずずずっと(笑)
ヤクルト三本をコップに注いで飲んだときに大人だぁと感じました。

リストアは面倒ですがその後の快適さは苦労を吹き飛ばしてくれますね。

投稿: thom | 2009年10月 3日 (土) 22時23分

thomさん
ヤクルト競って飲んで、21本いった時は、子供だなあと思いました(笑)。
リストアも歳とともに変わって、今は「あれもない。これもない」状態です。
でも、快適でいいです。

投稿: 心太@釧路 | 2009年10月 3日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帯広にいってきました | トップページ | メモを読んで »