« RICOH と PENTAX | トップページ | 夏の紅白 と ふたり »

教養レベル

今朝の釧路は、晴れです。
朝から晴れるのは、10日ぶりくらいのことです。
6時の気温は、16.5℃です。
予報は晴れ。予想最高気温は22℃です。

屈斜路湖のひまわり畑が満開との記事がありました。
70万本咲いているそうです。
今日あたりは、天気もいいので、賑わうことでしょう。

ひまわりは、名前を知っている数少ない花です。
あとは、バラとかユリといったカテゴリーの区別程度です。
湿原を歩いていて、草花、樹木、野鳥、の名前をすらすら言える人がいます。
教養あるなあと思います。尊敬します。
食卓にあがる魚も、若い頃は、鮭、秋刀魚、その他といった区分けでした。
さすがに、こちらは、ほぼわかるようになりました。

RICOH GR DIGITALも、ボディの見分けがむつかしいです。
でも、正面上部にあるAF窓の形状が違います。
四角いのがGR DIGITAL で、丸いのがGR DIGITAL IIです。
ただ、今月発売になった III も丸いです。
これは、レンズに表記している f 値が違います。
1:2.4が II で、1:1.9はIII です。

そういえば、コカ・コーラの瓶底近くにある凹みの□が辛口、○は甘口。
なんていうのもありましたが、こちらは、単に瓶製造工場の違いだと明かされました。
これも、GRDの違いも、知っているからといって何の役にも立ちません。

ザ・ピーナッツは、ほくろがあるほうが姉というのが広まりました。
でも、妹さんも、同じ場所(目の横だったかな?)にほくろをつけた(描いた)のです。
それでも、歌う時はパートが違ったので、どっちかがどっち(忘れた)でした。
これが、コントになると、全然わかりませんでした。
「おとっあん おかゆができたわよ」。
「すまないなあ こんな時に おっかさんが生きていてくれたら・・・」。
「おとっあん それは言わない約束でしょ」。
ザ・ピーナッツは、これですねぇ。

|

« RICOH と PENTAX | トップページ | 夏の紅白 と ふたり »

コメント

はじめまして。
帆布の牛やを検索していて、こちらに辿り着きました。私もGR2を愛用しており、K-7が欲しいと思っているところです。
牛や、Ricoh、PENTAX、とあまりの共通点にびっくりし、コメントさせていただいた次第です。
私はGRの外見ではなかなか見分けがつかないところがとても好きです。新機種が出ると自分の愛機が型落ちに思われさびしくなるのがデジモノの常ですが、GRの場合、あからさまに型落ちだと思わされずにすむからです。
でも、外見そっくりのGRの違いを見分けられるのは凄いなと思いますよ。GRへの思い入れを感じます。

投稿: さとまる | 2009年8月24日 (月) 12時25分

さとまるさん
ようこそ。どうぞ、これからも、よろしくお願いします。
私は、牛やの鞄にGRD2を入れて通勤しています。
牛やは、ブームにならず、ファッションに偏らずが好きです。
カメラは、コンパクトでカチッとした作りのが好きです。
企業経営がむつかしい時代ですが、好きなメーカーには、
潮流に流されず、独自路線を堅持してほしいですね。


投稿: 心太@釧路 | 2009年8月24日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RICOH と PENTAX | トップページ | 夏の紅白 と ふたり »