« やっぱり釧路 | トップページ | まずフィルムを買うことから »

高速道無料化は北海道から

18時過ぎに書いています。

今日の釧路は曇りです。
最高気温は19.2℃です。

北海道新聞一面に、民主党政権の高速道無料化は、まず北海道からとありました。
北海道は、鳩山さんの選挙区だから・・・ではないようです。
無料化でも渋滞にならない。料金所従事者の雇用数が少ない。ということのようです。
そこで気になるのは、十勝-釧路間の高速道は完成するか否かです。
今、建設が進んでいます。一般道を走っていると、あちこちで工事を目にします。
もはや、ここまで来たら、十勝-釧路に高速道は必要か不要かを言ってられません。
だけど、無料化にしたら、自民党ならずとも、建設費が心配になります。
はて、どうなのでしょう。

高速道が無料になったら、どうするか?
なかなか、むつかしい選択です。
十勝の美術館に寄って、新得で昼食にして、南富良野の道の駅で買い物して・・・。
となると、高速道は適しません。
それから、インターチェンジは、街から離れています(全国的にかな?)。
これを行き来する時間も、そこそこかかります。
そんなこんなを考えると、高速道は一気に目的地という時に限られるように思います。
って、高速道というのは、元々、そういうものなのでしょうね。

私、東京で働いていた時は、首都高で通勤していました。
今となっては、自分でも信じられないのですが、ホントです。
確か、料金は200円でした。あれは、会社が負担してくれていたのかな?
高速を降りて、後楽園球場の駐車場が1日(1時間ではなく1日)300円でした。
そこから、徒歩かバスで、外神田の会社にいきました。
そして、会社を終えると、後楽園で巨人戦を見て帰るというパターンでした。
後楽園球場も、外野だと300円くらいだったと思います。
昭和40年代後半、巨人軍V9時代の話です。

|

« やっぱり釧路 | トップページ | まずフィルムを買うことから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり釧路 | トップページ | まずフィルムを買うことから »