« 読み耽る | トップページ | 時計でいうと昨日のこと »

雨の土曜日

昼前に書いています。

釧路は今日も雨です。
6月に入って、13日間のうち9日が雨もしくは霧雨です。
11時の気温は、9.5℃です。
こんな時、内地から釧路訪れた人が街を歩いたら、どう思うのかな?

その昔、釧路駅の伝言板に「こんな臭い街、二度と来ない」と書いてあったそうです。
それは、水産加工場の臭いが、風に乗って駅まで届いていたのでしょう。
水産都市釧路の証でもあったわけです。
つまりは好景気でした。
魚箱が高く積まれていた光景が懐かしいです。

先日の新聞に釧路の王子製紙縮小の記事がありました。
水産、石炭、製紙が三大基幹産業の釧路ですが、何れも寂しい状況です。
でも、かっての上司は、「どっこい釧路はしぶとい」と評していました。
あれもダメ、これもダメ、ダメの見本のような街でも、なんとかやっている。
あまり先のことを考えない。だから悲観もしない。そういう釧路人気質なのかな?

雨の土曜日、北海道ローカル局(テレビ)は、そろって札幌のヨサコイ中継です。
それでも、ラジオがあります。
FMにしようか、それとも「久米宏ラジオ 」にしようかな。

|

« 読み耽る | トップページ | 時計でいうと昨日のこと »

コメント

いつも楽しく読ませていただいています。釧路生まれですが、50年前の15才北中3年の時に内地に移住しました。でも心はいつも釧路です。貴殿の近く昭和南に釧路時代に隣の家の幼馴染が住んでいます。
昨夜は旭小の同期会が栄町の近くで開催されましたが、都合で参加できず、今日一日昔の友がきを思い出していました。本日の「釧路駅の伝言板に「こんな臭い街、二度と来ない」と書いてあったそうです」に納得、数年前に高校時代の友から釧路は(霧(kiri)で暗くて(Kurai)、臭い(Kusai)3Kの町、死んだ町とふるさとを馬鹿にされ悔しい思い出があり、今日のコメントでそのときのことが思い出しました。
この歳になると釧路は遠い町になってしまいましたね、たとえ飛行機で1時間半とは云え。

毎日の更新を楽しみにしています。ますますのご活躍を祈ります。


投稿: 昔は悪がき | 2009年6月14日 (日) 23時29分

昔は悪がきさん
ようこそ。
50年前ですと、北中、弥生中、東中、春中、共栄中、鳥中、の時代ですね。
今、弥生、東は統合で「幣舞中」になっています。
50年前の昭和(南を含む)は、戦中の「昭和いも村←不確か」のままで、
な~んもない原っぱだったでしょうね。
釧路は3Kの町、そこに住む者でも、納得しそうです。
でも、住めば都は、何処も同じですね。

投稿: 心太@釧路 | 2009年6月15日 (月) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読み耽る | トップページ | 時計でいうと昨日のこと »