« 現役復帰 | トップページ | 雨が空から降れば »

この頃、映画館にいってない

19時前に書いています。

今日の釧路は曇りと濃霧でした。
空気がひんやりしていました。
最高気温は、12.7℃です。

「この頃、映画いってないなあ」。
と、ワーナーマイカルシネマズ釧路の上映案内を見る。
「いい映画ないなあ」。
という家内との会話が、ここのところ暫く続いています。

映画を見にいく→予告編を見る→「次はこれを観よう」となる。
それが、一旦途絶えると、足が遠のいて1ヶ月、2ヶ月がすぐ過ぎてしまいます。
そこで、役所広司監督の「ガマの油」は観ようと話しています。
あと、「釣りバカ日誌」最終作も観に行きます。
これまで、「釣りバカ」は、上映されませんでした。
でも、今回はロケが道東なので、間違いなくかかるでしょう。

連続したかと思うと止まるというのは、私の場合は読書もそうです。
読んで面白かったら、その作家の作品を続けて読みます。
それが一区切りつくと、暫く雑誌中心になってしまいます。
小説は、どんなんが好きかというと、淡々とした話だけど、どこか面白い。
そういうのが好みです。
昨日から、長嶋有「夕子ちゃんの近道」を読み始めました。
淡々とした滑り出しで、なかなかいいです。

|

« 現役復帰 | トップページ | 雨が空から降れば »

コメント

6月は麻生久美子さん強化月間といった趣で、「インスタント沼」「おと・な・り」「ウルトラミラクルラブストーリー」と3本見ました。
3本ともとてもいい映画でしたが、上映館が少ないんですよね。
TVドラマからの映画化では「ハゲタカ」を見ました。

楽しみなのは日本全図の中で空白になっていた剱岳に初登頂して三角点を設置した「剱岳 点の記」ですね。
あとは釣瓶さんの「ディア・ドクター」邦画でいくとここら辺ですかねー。
「ガマの油」も楽しみです。

投稿: 長老みさわ | 2009年6月10日 (水) 23時42分

ご長老
麻生久美子さん、バラエティーで見ましたが、映画で見てみたいです。
「カンゾー先生」で見たきりだと思います。
「剱岳 点の記」は忘れていました。これは、20日から釧路でも上映です。
あと、「おとうと」以外に「ディア・ドクター」という作品があったのは、
これまた知りませんでした。

投稿: 心太@釧路 | 2009年6月11日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現役復帰 | トップページ | 雨が空から降れば »