« 1日の気温差30℃ | トップページ | フキの唄 »

わが家が品川なら、温根内は高円寺あたり。

20時過ぎに書いています。

今日の釧路は、概ね晴れでした。
20時までの最高気温は、昨日に続き19℃を超えました。
釧路にとっては、連日の夏です。

釧路湿原のガイドブックに、広さを示すのに、湿原に山手線を描いた頁がありました。
それによると、わが家(湿原に近い)は品川駅に位置します。
いつも、木道歩きにいく温根内(おんねない)は、中央線の中野か高円寺あたりです。
どちらも、道路の距離で16kmくらいです。


大きな地図で見る

わが家から温根内は、20分弱で着きます。
品川から、中野、高円寺なら、どのくらいかかるのでしょう?
これは、日本一通行量が少ない道路と、日本一渋滞する道路の比較に近いです。

そういえば、上高井戸-外神田(秋葉原)の通勤(車)は、1時間以上かかりました。
でも、盆や正月は20分で着きました。
この距離は、カローラハイデラックスのトリップメーターで17.5kmでした。
やはり、東京であっても、渋滞さえなければ、普通に走れるのです。
って、あたりまえの話でした。

一昨日(29日)の日記にある画像の柳は、「バッコヤナギ」ではありませんでした。
今日、家内の先生から教えていただきました。
柳は種類が多くて、判別がむつかしいようです。

私なんかは、野鳥も花も樹木も全然わかりません。
図鑑と見比べても、自信を持って名前を挙げられません。
観察眼を磨くというのは、トータルな素養が求められるようです。

|

« 1日の気温差30℃ | トップページ | フキの唄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1日の気温差30℃ | トップページ | フキの唄 »