« 09.5.12 OTONA GLICO | トップページ | 有給休暇の話と画像3枚 »

桜の木を見て思ったこと

23時過ぎに書いています。

今日の釧路の天気は、めまぐるしく変わりました。
曇りから晴れ。霧が出て消えて。低く黒い雲が広がり雨。と思ったら、一気に晴れ。
竜巻注意報が発令されたそうですが、それも頷ける空もようでした。
最高気温は14℃でした。

今日は、小学3年~4年を過ごした学校にいきました。
学校統合により、今は社会教育施設の代替建築物になっています。
その校舎とグランドの間に桜の木が一本ありました。
まさに満開という感じでした。
雲間からスポットライトのような光を浴びて輝いていました。
この光景を小学生の時に眼にしていたら、どう思ったのだろう?
そんなことを考えました。
でも、子どもの私は、きっと何の印象も持たなかったと思います。
感性が鋭い人というのは、幼い心に残った光景というのを持っているのだと思います。

なんもないものなあ。
千秋庵の箱に入ったカステラの濃い茶色と、卵の黄身のような生地は覚えています。
苺にかける缶のコンデンスミルクを思いっきり吸った濃厚な甘みは覚えています。
これって、なんらからの感性に結びついているのかな?
いないだろうなあ。

|

« 09.5.12 OTONA GLICO | トップページ | 有給休暇の話と画像3枚 »

コメント

千秋庵のかに最中は健在でしょうね?その裏にあった広島屋?の屋号の理髪店はもうないでしょうね?いつも昔をリアルに思い出させてくれてありがとうございます。

投稿: ロコロコ | 2009年5月15日 (金) 00時20分

ロコロコさん
あれ?かに最中、最近聞かないですね。
山親爺は見ます。
理容のヒロシマさんは、映画「男はつらいよ」に登場したましたね。
今は・・・・最近、北大通りに出ないので、今度、通ったら見てみます。

投稿: 心太@釧路 | 2009年5月15日 (金) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09.5.12 OTONA GLICO | トップページ | 有給休暇の話と画像3枚 »