1705 温根内木道行

2017年5月19日(金) 今季初の温根内木道行です。

Imgp2107

↑ 入口(階段)のすぐ横のオオバナノエンレイソウです。

Imgp2128

↑ エゾエンゴサクが、まだ残っていました。

Imgp2162

↑ この日のメインはエンコウソウでした。

Imgp2258

↑ 木道のすぐ脇に咲いていたエンコウソウです。

Imgp2168

↑ 新築になったビジターセンターです。立派です。

Imgp2214

↑ 異色というか、異端児というか、ちょっとほかとは違う感じのヤマドリゼンマイです。それを意識してか、肩を寄せるように群れています。

Imgp2223

↑ ビジターセンターから進んだ分岐を左のコースへ。

Imgp2303

↑ ホロムイツツジです。小さいです。今回のお目当ては、これでした。

Imgp2312

↑イソツツジです。白い花が咲くのは、まだ先です。

Imgp2337

↑ ヒメシャクナゲです。

Imgp2375n

↑ ヤチヤナギです。ちょっと赤みが薄い感じです。

Imgp2385

↑ 木立の中を進みます。

Imgp2403

↑ 木道が切れて、鶴居軌道跡をいきます。昭和43年に廃線になりました。釧路市立博物館が、昨年から今年にかけて企画した殖民軌道展は注目を集めましたが、この鶴居軌道もその一つです。

Imgp2444n

↑ 軌道跡に咲いていたエゾノクサイヂゴです。

Imgp2501

↑ ガマです。ながい期間、見ることができます。

Imgp2507

↑ 温根内木道から見た阿寒の山です。まだ残雪があります。

Imgp2511

↑ ぐる~っと回って、ビジターセンターに戻ってきました。

Imgp2513

↑ わが家に到着。花壇のスイセンです。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。