1610 十勝行

2016年10月23日(日)、24日(月)と1泊で十勝にいってきました。真鍋庭園、国鉄広尾線愛国駅、同幸福駅、紫竹ガーデン、豊頃ハルニレの木といったコースです。

Imgp5211

↑ 真鍋庭園ですが、花のシーズンは終わりといった感じでした。

Imgp5251

↑ 花に代わって、見どころは紅葉でした。

Imgp0786

↑「庭園」を顕す池と木々。

Imgp1134

↑ 「愛の国から幸福へ」の説明に【転載開始】1973年3月、NHKのテレビ番組『新日本紀行』で『幸福への旅〜帯広〜』として紹介されたのをきっかけに、愛国駅から幸福駅行きの切符が「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズとともに一大ブームになりました。【転載終了】とありました。1973年(昭48)ですから、もう43年前のことです。

Imgp1128

↑ 愛国駅前には、国鉄時代に売店として使用した貨車がありました。あるというか、放置といった感じでした。昭和53年には、愛国→幸福の切符販売数が1千万枚を突破したそうですから、10億円くらいは稼いだのに、ちと哀れな姿をさらしています。

Imgp1141

↑ ホームには、ピッカピッカのSLがありました。

Imgp1182

↑ 釜やその回りも、よく手入れされていました。

Imgp1051

↑ こちらは、もう何度も行っている幸福駅です。

Imgp0956

↑ 右から駅舎、「こうふくの鐘」、ホームという全景です。

Imgp1255

↑ マナー違反の線路立ち入りです。(ディーゼル車は展示用です。念のため。)

Imgp1246

↑ まじまじと正面から見てみました。

Imgp0982

↑ 誰もが撮る構図。

Imgp1012

↑ 懐かしいです。

Imgp1109

↑紫竹ガーデンです。

Imgp1066

↑ ハロウィンの南瓜(見えるかな?)

Imgp1081

↑ 干しているコーン。これなら、野鳥が食べ放題だなと思いましたが、ひょっとしたら餌として、ぶら下げているのかもしれません。そうだとしたら豪快です。

Imgp5469

↑ 花もいくつか咲いていました。これは、コルチカムというらしいです。

Imgp5472

↑これは、デルフィニウムというようです。青い花の中に白い花といった感じです。

Imgp1293

↑ 帰路、豊頃のハルニレの木を見てきました。悠然としていました。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。