1606-2 温根内木道行

2016年6月27日(月)に今月2回目の釧路湿原温根内木道歩きにいってきました。目的は、「タヌキモ」です。

Imgp0159

↑ 駐車場から湿原に向かう階段の木漏れ日です。

Imgp0168

↑ ただ今、ビジターセンター建て替えなので、工事車両通行のため、仮歩道をいきます。

Imgp0177

↑ 前回(6月5日)よりも草が茂っています。

Imgp0180

↑ ヒメカイウは、数も多く息も長いです。

Imgp0210

↑ ミツガシワが、まだ残っていました。

Imgp0243

↑ ハナタネツケバナも少しだけ咲いていました。

Imgp0247

↑ 前回はなかったカキツバタです。

Imgp0249

↑ カキツバタのアップ。

Imgp02552

↑ 今回、一番目についたのが、このヤナギトラノオです。今、虎の尾を追っているのはスワローズかな?

Imgp0264

↑ 湿原が開けたほうに進みます。

Imgp0273

↑ イソツツジは前回同様、いっぱいありました。

Imgp0277

↑ 開けたところに出ました。

Imgp0279

↑ ツルコケモモです。初めて撮りました。

Imgp0303

↑ これも初めて撮ったモウセンゴケです。

Imgp0327

↑ コツマトリソウです。花びらが7枚なのですねぇ。

Imgp0456

↑ 今回のお目当て、タヌキモです。

Imgp0372

↑ ありました。小さい花なので、草のかげで見つけるのがむつかしい時もあります。

Imgp0497

↑ 穂から出ようとする(動いているのが見えるわけではないのですが)ヨシです。

Imgp0507

↑ 殖民軌道跡に咲いていたカラマツソウ・・・かな?

鶴居村温根内の気温は20℃ありましたが、風が適度にあって気持ちよかったです。やっぱり、お日さまはありがたいです。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。