1408 温根内木道行

釧路湿原温根内(おんねない)の木道歩きにいってきました。今季は、7月7日(月)に続いて2度目です。

Imgp3179

↑ 団体御一行様は周回を終えて、バスに戻るところでしたから木道は静かでした。

Imgp2692

↑ 歩き始めて、すぐ目に入ってくるのは、ホザキシモツケです。

Imgp2816

↑ そして、今回のお目当てのミゾソバです。

Imgp3068

↑ 草が、人の背ほどの高さまで伸びていました。

Imgp2643

↑ 今日、一番目についたのは、サワギキョウでした。

Imgp2935

↑ ツリフネソウもそこそこの数、見られました。

Imgp3035

↑ こちらもツリフネソウです。木道の縁に写っているのはセリの影です。

Imgp2651

↑ タヌキモ も少しですが残っていました。

Imgp2978

↑ ドクゼリにとまっている蝶は、ヒメシジミという名のようです。

Imgp2710

↑ 先月は綿がついていたガマでしたが、今回はすっきりガマが多かったです。

Imgp2915

↑ タチギボウシも数が多かったです。

Imgp2963

↑ イヌゴマは、草に隠れていました。

Imgp3020

↑ ホソバアカバナは小さな花ですが、近寄って見るときれいです。

2014年8月4日(月)


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。