1407 温根内木道行

釧路湿原温根内(おんねない)の木道歩きにいってきました。

Imgp2612

↑ぐるっと外周を歩いて、帰路は中の木道を歩きます。計3.9kmです。

Imgp2608

↑ カキツバタが、まだ残っていました。

Imgp2369n

↑ トキソウです。今年は花が多いように感じました。

R0010068

↑ 広大な湿原に出ます。

R0010100

↑ コタヌキモです。漢字にすると小狸藻。狸の尾の形に似ているのが名の由来のようです。湿地に咲きます。水に浮いているように見えます。

Imgp2398

↑ コタヌキモ。今年は、これまでの場所と異なる所に咲いていました。

Imgp2465

↑ コタヌキモ。ほとんどが、深い草の中にあったのですが、1ヶ所だけ見つけやすい場所にありました。

Imgp2610

↑ さらに進みます。

Imgp2560n

↑ サギスゲです。ワタスゲでいい形のは見つけられませんでした。

Imgp2522

↑ これは、バイケイソウのようです。これ1本だけスッと立っていました。

Imgp2519n

↑シオガマギクではないかと教えてもらいました 。軌道跡に倒れかかっていました。

Imgp2524n

↑ オオウバユリの抜け殻?

Imgp2565n

↑ ヤナギトラノオ。今年のは小ぶりでした。雨が続いたからかな?

Imgp2583

↑ エゾノレンリソウ。これは、あちこちに見られました。小さな花です。

Imgp2567n

↑ ガマ。今年は多く見られたのと、まだ綿がついていました。これから、スッとしたガマになるのかな?

Imgp2601

↑ クロバナロウゲ。漢字だと黒花狼牙。それっぽいです。

Imgp2382n

↑ イソツツジ。僅かに残っていました。

Imgp2495

↑これが成長すると、どうなるのでしょう?

R0010103

↑ クサフジです。

2014年7月7日(月)


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。