1310 中札内 六花の森行

2013年10月10日(木)、快晴の中、帯広に向かう途中、中札内(なかさつない)村の「六花の森」に寄りました。六花亭が所有し運営しています。六花亭の包装紙にある花の絵を描いた坂本直行の記念館があります。


大きな地図で見る


R0012113

↓ 受付です。入場料は500円です。

R0012114n

↓ 2009年10月1日の同じ場所です。木が増えました。

Imgp0292860

↓ ハマナスの花と実です。花芯は箸でかき混ぜたような感じです。

R0012116n

↓ 独り、群れから離れて咲いていたエゾリンドウ。思うことがあるのでしょう。

R0012146n

↓ 染めた布を川で洗う図を思わせる水草。

R0012145

↓ フィールド図鑑(コケ)に似た苔があるのですが定かでないです。普通の草かも。

R0012122

↓ 上とすぐ近くで。上は紅葉。こちらは黄葉。

R0012136

↓ 黄葉の中に入って。

R0012128

↓ 小川の向こうは、ハマナス畑。

R0012167n

↓ 丘の上にある彫刻家 板東優氏の「考える人(ロダンから)」。

R0012168n

↓ 側によって。

R0012169

↓ ぐっと近寄って。

R0012171

↓ 有料だけあって、草刈りが万全です。

R0012172860

↓ ツルウメモドキ。

Imgp0412n


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。