1105温根内木道行

2011年5月9日(月)
春の釧路湿原(温根内)にいってきました。

R0013581

↓春の湿原らしい光景です。ここのところ雨が多かったせいもあります。

Imgp0886

↓ 目的は、春の花です。

R0013614

↓毎週通っている家内から、花の場所を聞いていたので、すぐ見つけられました。「エゾエンゴサク」です。倉本聰ドラマ「風のガーデン」で、白鳥医師(緒形拳さん)が綴った花言葉は、「妖精たちの秘密の舞踏会」でした。

R0013510

↓ アップで撮ると、右上の花などは、妖精が飛んでいるように見えるような・・・。

Imgp0954

↓ こちらは、「ヒメイチゲ」です。実際は、小さな花です。

Imgp0923

↓ こちらは、水面にぽつんと咲いていた「エンコウソウ」です。

Imgp0946

↓ おなじみの「やちぼうず」。

R0013560

↓ 木道の奥にいくと、遠くにタンチョウがいました。しきりに羽を広げて威嚇しています。

Imgp0901

↓ タンチョウが威嚇していたのは、これでした。アオサギだと思います。

Imgp0912

↓ これが発射される日はくるのか?

Imgp0868

GWが終わった平日ですから、ほかに人がいるかな?と思いましたが、駐車場には5~6台の車(うち2台はレンタカー)があって、木道では4組の人達と会いました。暖かく、適度に風があったので気持ちよかったです。写真を撮りながらですので、2時間半かかって1周しました。これからの時期は、花が増えるので、折を見て訪れたく思います。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。